「イヌ絵日記」で書ききれなかったお話など...........(byみいしゃ)


by salukis
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2005年4月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです



キッチンほぼ完成 2005年4月26日 (火) 19:15:25

 毎週キッチンに没頭して ようやく一段落した
 ダンナがんばった

 あとは天井に梁をつけて照明をつけかえたり他、、、
 取りあえず形にはなったよー

 夫婦でがんばったが 肉体労働だった
 へとへとになりながらも 顔はエヘラエヘラ

 飲み仲間には順繰り来て貰おう
 いっぺんには ちょっと無理なので

 大勢で飲むのも楽しいけど
 最近はね こじんまりゆっくり飲みたい私です

 まったりじっくりが好きだー
 食べる事の話題と日本酒や焼酎の情報交換
 美味しく食べて ほがらかに楽しい酒を飲もうね






石川県ってステキね 2005年4月14日 (木) 10:36:22


 GW後半は石川県目指すの

 石川在住の友人
 「大人が静かに飲める隠れ家のようなお店を開きたい」と言って
 いよいよオープンしたのだ

 何しろ去年のイヌ絵日記のイベント
 「新米田んぼキャンプ」に石川県から参加してくれた夫婦だ

 お祝いに行くぞーってことになった
 
 当日は貸切にして犬同伴OKにしてくれる
 飲み放題だからガンガン飲んでねと言ってくれた
 やったー業務用生ビールサーバーだ

 久しぶりの遠出だ
 ガイドブックで飲食店徹底リサーチ
 この作業が楽しいんだよねー

 しかし食文化レベル高いなあ 接待向けの割烹が沢山あるし
 お寿司屋さんも高級店が沢山ある

 ということは安くて美味しいお店も沢山ありそうな予感
 地元に住む友人に教えてもらわなきゃ
 
 以前に金沢と富山に行ったときは 飛騨高山経由で
 車でだーっと走っただけ
 お盆だったのでお店はみんな休み
 キトキトのお魚を食べる事出来なかった

 GW前半は関西在住犬仲間が
 ドックショー参加のためにこちらに来る
 ショー会場近所なので我が家泊で飲み会だーっ

 飲み会翌日の我が家の日程
 きっと寒いに違いないと思われる奥日光に誘った
「どの位寒いか 体験しに行くけど一緒に行こうよ」

 日光初めてだから行くと言ったな!関西在住犬仲間!!
 とりあえず日光東照宮は行ってみる?

 30日はふるえながら日光にいますよ
 





春のイベント 2005年4月4日 (月) 10:25:31


 ドックショーになっちゃんと行って来たよ参加したよ
 なっちゃんも私も4度目のドックショー参加

 それでは当日の様子を話すね
 
 年齢でクラスが分かれていて 若い順にオス犬から始まって
 なっちゃんは アダルトクラス

 先頭は絶対いやよーっと祈っていたの 道に迷うから
 大丈夫だった プロハンドラーさんが私の前でした

 おーーー私はこの人の真似して付いて行けばいいのね
 心底ホッとした

 ゼッケン呼ばれて アダルトクラスはリンクの中へ

 みんなでリンクを1周します
 もとの位置についたら 犬達一斉にステイ

 審査員は大柄なインド人男性
 これより1頭づつチェックしていくの

 私達2番目なので先頭の人のやってることをじっと見る
 
 さあ なっちゃん!うちらの番だ
 触診を少し嫌がるなっちゃんに
 「大丈夫だよ怖くないよ なっちゃん我慢よ」と
 静かに優しく声をかける

 アップダウンでフリーステイの時
 いつもピタッと止まるのに 審査員を怖がるなっちゃん
 おい 後ろ向きに歩くなってば
 
 二人で気を取り直して
 次の1周は割りと元気良く楽しく走れた
 これでみんなが終わるの待つ

 全員終わると もう一度一斉にステイ
 ここで審査員がアダルトの1番を選出するの

 審査員が誰かを指差してる
 誰が選ばれたんだろうと真剣に見てた
 
 じっと見守っていると
 スチュワートの女性がやってきて
 キョトンとしてる私に向かって「あなたですよ」と言った

 へっ?私達!!アダルトクラス1席だって
 やった なっちゃん私達だって

 単独システムだったので ここでカードもらえました
 こんな大きなショーでカードもらえちゃった
 (家に帰ってカードを額に入れたよ)

 ここからが未知の世界だったんだよー
 こんどは各クラスの1席のサルーキ達と
 さっきと同じように審査されるのね

 プロハンドラーさんの犬が選ばれて
 もうこれで終わりだと思った私 帰ろうとしたら

 さきのプロハンドラーの方が
「ウイナーズまだ残ってるよ、戻って」
 と教えてくれた 親切だーーーしかし、、、

 「ウイナーズって???」
 思わず声に出してつぶやいちゃったよ

 ハッとわれに返って振り返ると みんな犬をステイさせてる
 げげげ 慌てて戻って少しパニック

 早くなっちゃんステイさせなきゃいけない様だ
 あたふたしてるうちに 審査終わっちゃった

 エクセレントのおリボンもらった
 よく解らないうちに終わった、、、、

 次回はがんばるよ もっと道順しっかり覚える

 バッカスのパパさんとか 道に迷ってる私達に
 大っきい声でギャラリーから道教えてくれるの
 いつも感謝してるよ ありがたいよ
 
 リンクの中で自分ひとりで演技するのだったら不安だけど
 なっちゃんと一緒だから心強いの 二人一緒だから

 イヌ絵日記でなっちゃんを大好きになってくれた方や
 ショーで見かけてなっちゃんを大好きになってくれた方など
 この会場で知る事が出来て飼い主冥利につきました

 なっちゃんを激しく応援してくれる方たちがいらっしゃって
 もっとショーに出してと言われました オドロイタ
 なっちゃんのおかげで 知らない人にも声かけられたよ

 あわただしい1日だった
 へっへっへ 今日1日のネタをつまみに
 1週間は楽しく酒が飲めますよ ららら~
[PR]
# by salukis | 2005-04-04 14:54 | 2005年~10月

2005年3月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです




芋焼酎 2005年3月28日 (月) 14:41:58


 東武デパートで 大好きな九州物産展今やってます
 
 そして愛してやまない「梅が枝餅」来てた♪来てた♪
 
 五島列島の鬼鯖のサバ寿司が
 油が乗っていて身が厚くて とっても美味しかった
 こういうお刺身っぽいのが食べたかったの

 芋焼酎を買うぞってブースに行ったのね
 いろんな焼酎が たくさん並んでて
 おじさんのお客さんでいっぱいなんだよ

 身長 足りないでしょ、ぴょんぴょん跳ねて
 焼酎を物色 良く見えないよ

 値段やウンチクのラベルは見ること出来ないけど
 ちょっと現場を離れ全体の見える場所へ

 本当は芋焼酎が欲しいけど ここからじゃ解らん
 よし 私に語りかけてくる焼酎を買うぞ

 全体を見渡した あそこにいたっ 
 買ってくれ飲んでくれと
 激しくアピールしてくる一升瓶と目が合った

 もう一度全体を見渡す やっぱりあの一升瓶が
 モーレツに私に買ってくれーって言ってる

 わかった あんたを買うよ

 おじさんたちをグイグイ押しのけて 
 むんずとつかんで自分の胸の中に引き寄せた 
 私達やっと会えたわ

 おもむろに値段を見た ゲッ、、、、
 なんとあなたはセレブだったのね

 さっきまで大行列だったレジが今なら空いている
 とっさにこの子を抱いてレジに並んだよ

 家に帰ってじっくり見たら 芋焼酎だった 
 縁があったね うれしいなあ




手作り無脂肪ヨーグルト 2005年3月25日 (金) 8:20:27

 テレビで見たの 牛乳やヨーグルトのカルシウムは
 体脂肪を減らすとアメリカの研究機関で解ったとか

 いいじゃん 体脂肪が減るって

 ダイエットに効果を持たせるために
 無脂肪のヨーグルトの作り方を紹介していたので
 速攻メモしたよ

 スキムミルク100g
 一度沸騰させ40度にさげたお湯400cc
 プレーンヨーグルト40g

 殺菌した容器に入れてキッチンペーパーで蓋をして
 室温で6時間位
 出来たら冷蔵庫

 スキムミルク買いにスーパーのはしごしちゃったよ
 売り切れ続出 みんなも見たね あの番組

 ついてきてたダンナ 私の頭をポンポンたたきながら
 思いっきり笑う

 「おまえと同じことをたくらんでるやつが大勢いるなあ」

 そして今朝出来たヨーグルト 食べたよ
 感動的に美味しかったぞ

 食べた事の無い食感ねっとりとクリーミイ
 カスピ海ヨーグルトってこんな感じですか

 朝200gと3時に200g
 昼と夜はいつもの食事

 土日だけ 朝昼晩ヨーグルト1食200g
 で、この1食分のヨーグルトに毎回トッピングを乗せるの
 ビタミンCと食物繊維を意識した食材と食べるんだって

 生の野菜や茹でた野菜 根菜類 海草 果物
 アボガドやナッツは脂肪が多いのでダメだって

 ダイエット目的じゃなくても
 とても美味しいし 犬の食べるおやつでもいいや
 





引き出し家具作った 2005年3月24日 (木) 12:27:43


 シンク下に引き出し収納作った
 なかなかいいねえ

 ダンナ嬉しそう

 やれば素人でも作れるもんだ
 引き出しだよっ
 私も感動だよ

 だんだんとキッチンが出来てくると
 早くやっつけて どこかに行きたいな

 庭もやらなきゃいけないし
 春は忙しいな
 
 次の週は
 アジアインターという日本最大のドックショーなの
 行った事のない人 犬グッズ屋さんが沢山お店出してますよ
 掘り出し物あるかも





フェタチーズのオイル漬け 2005年3月17日 (木) 11:35:10


 フェタキューブという商品名らしい
 白いフェタチーズをサイコロ状にカットしたものが
 スパイスとオイルに浸っているの

 チーズはちょっと 塩っぱいけどね
 パック入りより ガラス瓶入りのメーカーの方が塩分ひかえめ

 なんというか珍味風で酒の肴にぴったりで
 最近大好きになった

 好きな人いるでしょう?これ美味しいね!

 そのままチビチビ食べたり
 トマトとからめても とっても美味しいの

 今まであんまり 美味しそうに見えなくてさあ
 気にはなっていたのに買わなかった

 こんなに大人っぽいお味だったとは
 いつも冷蔵庫に居てもらうよ 惚れたよ



古民家 2005年3月14日 (月) 9:40:54


 ここのところ 週末の予定は何も入れずに
 キッチンのリフォームに没頭
 こつこつとクタクタになるまで夫婦で頑張ってるよ

 今のところ収納家具製作がメイン

 昨日もひとつ 引き出し付きで扉有りの家具を作った
 今日はそいつに塗装をするのだ

 GWまでに終わらせる予定のリフォームは
 
 キッチンのコンロ台の解体と製作
 シンク下の引き出しと棚
 塗装
 天井に飾りの梁を通す
 照明の付け替え

 もとのキッチンは作り付けだったので
 システムキッチンのように簡単に外す事が出来ない

 思いのほか重労働だったカウンター
 コンロ台も重労働の気配ムンムンだぞ

 床の補修もしようっ 
「会津の曲家」の古民家の床板
 300年かかって 趣のある黒光りする床になった

 当時は会津の山奥の村へ毎週通いつめ
 根性でゲットした我が家のお宝
 その頃は 今ほど古民家はブームじゃなかった

 1階は全部この床だ
 ところが 犬達の爪あとで傷だらけ 黒光りはどこへ
 今じゃ ただの板だぞ

 新築の頃 ちょっぴりこの床が怖かった
 座敷童子みたいなのがくっついてたら どうしようとか
 落ち武者が出てきたら どうしようとか

 ダンナにどうする?と聞いてみた
 
 「早く慣れる」と言った

 ものすごく納得したよ
 私も早く慣れるようにするよ

 幸いなんか出てきて どうしよう となった事は無い
 あー良かった良かった



生ビール 2005年3月10日 (木) 10:56:47


 毎年恒例の我が家の庭でビヤガーデン
 ここ何年かやってない

 外国に散らばった飲み仲間が最近帰国しはじめた
 
 復活しようか 今年の夏は
 2~30人集まって 酒屋で生ビールサーバー借りて
 みんなで生ビールをゴッキュンゴッキュン飲むっ

 前回のビヤガーデンのときは

 インド出身の人はカレーを作り
 四国出身の人はカツオのたたきと刺身をつくり
 九州出身の人は実家からカラシレンコンを送ってもらい
 アメリカ出身の人は宇都宮ギョーザを持って来た
 
 今度やるときはケンタッキーフライドチキン禁止令をひくよ
 前回3家族がバケツ入りのフライドチキン持ってきた

 最初のバケツはみんな喜んだ
 次のバケツが来たとき 
 まあそういうこともあるねと割と冷静だった
 3つ目のバケツは 一同ぎょっ!!




登山 2005年3月9日 (水) 19:17:19

 
 山登りしたい
 もう10年以上登っていない

 今ちょっと無の境地に入りたい気分なのね

 バスから降りて 
 登山計画のメモを登山道の入り口のポストへ

 あらためて山の湿った匂いを胸いっぱいに吸い込んで
 山の匂い大好き さあ行くぞーって

 きつい登りがずっと続く時
 山小屋までのあと少しとか 頂上までのあと少し

「足を一歩出せば一歩前に進む」
 繰り返し 念仏のように心の中で思う台詞

 身体も心もしんどくて
 他のいっさいが考えられなくなる
 シンプルに前に足を一歩出す事だけに集中している

 これがね なかなかいいの
 自分がここにいて 生きているなーって実感がくっきり

 休憩の時に 今歩いてきた山を振り返ると
 なかなか前に進んでないような気持ちでいたのに
 すごい距離歩いてるのに気がついて感動するんだ

 山に登るたび
 毎度同じ感動を新鮮な気持ちで味わう

 今の私は 登山無理だから
 まず体重ありすぎ運動しなさすぎの すぎすぎオンナですから





週休4日制の犬の仕事 2005年3月8日 (火) 10:50:37

 
 ある日の朝
 なっちゃんの物凄い唸り声
 ココちゃんの激しく吠える声

 庭のデッキの上で 犬たちがドッタンバッタン

 実は2頭で遊んでいるのね
 近所の人は 恐ろしい大型犬が喧嘩してる!と思ってるね

 家の周りを ぐるぐる2頭でダッシュ
 デッキの上で待ち構えて とっくみあいのプロレス
 みいしゃちゃんは お部屋のソファでゆっくり

 我が家は 平日は犬達が中心 自由に生活している 
 走りたくなれば庭で走り 眠くなればソファの上で眠り
 甘えたくなったら 私にくっついて

 うちの犬達は仕事を持っている

 週末や連休は犬達の出番
 休日の犬たちの仕事とは 
 私達の楽しい事に お供するのだ

 我が家は 週末の遊びは私達が中心なの
 買い物のお供 旅行のお供 宴のお供

 水戸黄門ご一行様のように いつも一緒 
 これが我が家の犬達のお仕事
 


映画「TORQUE」 2005年3月7日 (月) 10:15:06

 週末はF1があるので 土曜日だけ大工仕事
 日曜日は午前中のうちに買出しとDVDをレンタルした

 先週からF1の開幕戦を楽しみに待ってたの
 ごひいきは 決まってるよ佐藤琢磨さんだってば

 レギュレーションは毎年変わるものだけど
 今年はタイヤ交換しちゃいけないんだって
 エンジンも2レース続けて使うんだってねーー

 タイヤ交換無しなのっ?ええええ
 エンジン壊れたら つぎのレースは???

 じゃあさ 入賞圏内決定的にダメだなってわかりきったら

 チェッカーうけずにピットに入れば
 次のレースエンジン新品使っていいらしい

 レギュレーションを決めてる人達や
 取り巻く環境に窮屈になった各チーム
 F1の契約切れたら新しいレースをつくるとか

 F1見終わって

 借りてきたDVDを観た
 その中の1本で「TORQUE(トルク)」

 ダンナが「B級だと思うけど 途中でつまんなかったら
 止めるからさ これ先に観ていい?」

 いいよー

 私達にとっては大当たり!!
 ノンストップアクション スカッとさわやか

 バイクな映画なの

 登場人物も乗ってるバイクも いちいちスタイリッシュなのよ
 主人公ね かっこいい 
 バイク乗ってる姿がWGPの500CCのドゥーハンぽいの

 走ってるバイクの撮り方もスピード感あって
 バイクをとても色っぽく撮ってるの
 隅々までおしゃれだった レース見てるような映画だったよ




コールドプレスエキストラバージンオイル 2005年3月4日 (金) 12:40:37

 以前にもオリーブオイルのこと言ってたでしょ
 今日もまた オリーブオイルの話さ

 私が憧れるオリーブオイルは
 昔ながらの製法で熱や水などを加えないで
 圧力をかけるだけで出来たオイルのことのようです

 「コールドプレス」と呼ぶらしいよ
  一番搾りで なるべく弱い圧力で搾ったものに かぎられるんだって

 最終的にオイルの品質は酸の含有量
 熟れ過ぎたオリーブや傷物のオリーブは
 酸度が高いそう

 「エキストラバージンオイル」と名乗れるのは
 一番搾りで酸度が1パーセント未満のオリーブオイルだけ
 
「コールドプレス、エキストラバージン」という
 表示みつけたら
 高級ワインと同じくらい貴重なんだって(きゃあああ)

 色の違いは何だろうねと 最近にわかに気になっていて
 
 熟す前に搾ったものはグリーンで
 胡椒に似たかすかな刺激があり
 熟したオリーブは金色で甘く丸みのある味

 オリーブの品種、育った場所と土と気候なども
 色に関係してくるとか
 奥が深いね
 好みのオイルを見つける方法は
 実際に味わえ!だそうですよ



キッチン まだまだ続く 2005年3月3日 (木) 20:50:21


 毎週キッチンに取り組む我が家
 週末の2日間は ホームセンターと大工仕事の日々

 ダンナに棚を作ってもらった
 色を塗るのは私の役目

 なんだか とってもステキ
 売れると思わん?この棚
 こういうの欲しい人いるよねー

 ダンナ嬉しそうだ

 とうとう3月だもんね
 どうにか今月中に完成しなくちゃいかんのだ

 1日頑張ると 夫婦でクタクタだ
 もう疲れて動けない所で終わりにして
 そのまま宴に突入 

 ぐったりしながらも
 出来上がりつつあるキッチン眺めビールを飲む充実感 

 最近3ℓボックスワインがお気に入り

 小さな蛇口をひねると いつでも気軽に飲めて
 1ヶ月は美味しく飲めるのも良い所
 あせって1本飲まなくていいのも魅力~
[PR]
# by salukis | 2005-03-04 14:48 | 2005年~10月

2005年2月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです



オリーブオイル 2005年2月19日 (土) 12:48:31

 オリーブの実も オリーブオイルも
 とっても大好きなのね

 油って 普通植物の種から採るよね
 テレビなんかで オリーブオイルの圧搾の様子見ていて
 オリーブの場合 実を搾ってるでしょ

 果汁がオイルってことだよね
 
 だったら 搾りたてのオリーブオイルって
 もしかして とっても美味しいのじゃなかろうか

 筆舌に書けない様な
 芳醇な香りと 味わいをしてるのじゃないかしら

 日本でも小豆島でオリーブ栽培してるじゃない
 売ってそうだね
 搾りたてのオリーブオイル
 
 果物や野菜は産地でも味わいが違うのだから
 イタリアの各地のオリーブオイルも
 きっとそれぞれな味わいだと思う

 イタリア農家の自家用オリーブオイルとか憧れちゃうな

 





好きな人 2005年2月18日 (金) 15:43:54

 テレビを見ていて
 興味津々で釘付けになるときがある
 私の好奇心の琴線に触れるのは、、、
 
 なんとなく 並べてみたくなった

 ジャズシンガーの綾戸智絵さん

 バイオリンの五嶋みどりさんと 
 その弟さんのドキュメント

 津軽三味線でじょんがら節弾く人

 ピアニストのフジコヘミングさん

 指揮者の小沢征爾さん

 本田総一郎さんのドキュメント

 日本で評価されなかった人が
 世界で評価された系のドキュメント

 フィギュアスケート
 器械体操
 新体操
 バレエの熊川哲也さん

 モータースポーツ
 F1パイロットの佐藤琢磨さん

 歌手のガクトさん(キャラクターに興味が)


 ドキュメンタリーが好きなのね

 
 大昔 子供の頃
 NHKで「新日本紀行」という番組があって
 オープニングだったかな

 雪の白川郷とテーマ曲が流れるの
 そのテーマ曲が名曲で 最近CDになってるのを発見

 実際はすごく短い曲なんだよ
 交響曲に描き直して欲しいな~~~
 たっぷり聴きたい

 子供時代と言えば
 「野生の王国」
 「知られざる世界」
 「世界の子供達」
 「兼高かおる 世界の旅」など

 知ってるあなた おぬしもやるな(むふふ)
 



2005キャンピングカーショー 2005年2月15日 (火) 15:58:23

 今年はボートショーと一緒の開催
 そして 特設のキャンピングカーパークのおかげで
 3日間泊まりながら ショーが楽しめたの

 ダンナは 昔ヨットマンだったので
 久しぶりのボートショーに元気ハツラツ

 ボートショー会場は 豪華絢爛なヨットやクルーザー
 会場中に威圧感たっぷりな 空気がムンムン

 ワインを輸入している会社のブースで
 試飲を進められた時 
 そこの営業氏に
 頭のてっぺんから つま先まで見られたのを
 私はしっかり 見てましたから

 ちょっとやな感じねー

 ちょうど 毎月来るワインが終わりなので
 たまには 本当に美味しいのも 飲んでみたくなった

 入手困難という そのワイン
 質問してみた 
「飲んだ事ありますか?どんなワインなんですか?」って

 営業氏は 
「そりゃあ何度も飲みました
 世界のソムリエがパーフェクトといったワインです
 普段高級ワインを飲んでいるお客様も
 絶賛したワインですから 美味しいんですっ(ムキッ)」

 なんとも実感の伴わないお返事だよねー
 営業氏自身が どう感じたのか知りたかったのに

 まあ ともあれ 試飲させてくれた

 ダンナと顔見合わせた
 内心まことに くやしかったのだけど

 とっても 美味しい

 いつも飲んでるテーブルワインは
 ゴックンって飲んだとき 美味しいねっ!て感じても
 そこで終わりなのね あとがないの

 このワイン ゴックンって飲んで 美味しくて
 のど元過ぎたところで もう一度美味しいの
 そして いつまでも美味しさが 口の中にいるの

 6本で1セットなんだけど
 美味しいから すぐ飲んじゃうなあと言ったら

 営業氏が えって顔して
 
「特別な日に飲んでください 
 そういうレベルのワインじゃないんです これは!
(まったくこれだから 素人は、 って顔に書いてあるぞ)
 50年寝かせることの出来るワインなんです」

 「このワインは コルクを開けて 5日目が本当の飲み頃
 必ずデキャンターゼして 云々」

 営業氏の話を聞いてる振りしながら
 最初の1本はすぐ飲んじゃうんだからっと 
 言う事 聞く気のない私だった

 ワインセラーがなくても 50年寝かせる方法教えてもらった
 頑張って我慢して寝かせてみるよ
 すんごい めんどくさいところに しまうよ

 最初の1本はキッチン改装が完成した時に飲むぜ
 もしかして そこに居合わせるラッキーな友人達よ
 宴の終盤に ちょっとずつ飲ませてあげる

 ボートショー会場あとにして
 キャンピングカーの会場にもどると
 家族連れや犬連れが たくさんいて
 なんだかとっても ホッとしちゃった
 
[PR]
# by salukis | 2005-02-04 14:44 | 2005年~10月

2005年1月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」こちらです




新年 2005年1月12日 (水) 10:51:55


 2004年も速かったなあ
 なんにもしないうちに 2005年がやってきたよ

 今年こそは なんかしよう
 とにかくキッチンは リフォームするよーっ

 デザインも決まったし
 ちゃんと画像残しとかなきゃ

 カウンターとガスコンロ台の解体が最大の難所

 2年位前に
 玄関からリビングまでの通路のデザインが気に入らず 
 ダンナにお願いして
 解体とリフォームやってもらった

 解体する時に解ったことがあった
 大工のおにーちゃん
 めちゃくちゃヘタだったという事実

 1箇所留めるのに釘が10本以上
 四方八方ランダムに打ってある
 まるでマシンガンのように

 綺麗に解体したかったので 釘を抜くのに苦労した

 あの時のこと思い出して
 キッチンは 誰が担当だったのかなあと不安になる

 あの 大工のおにーちゃんだったら
 えらいこっちゃ
[PR]
# by salukis | 2005-01-04 14:42 | 2005年~10月

2004年12月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです




今年もありがとう 2004年12月28日 (火) 10:17:19


 明日から連休です
 30日は友人の店を貸切にして忘年会だっ
 今回はお互いの友人夫婦をまじえて

 正月は どちらかの家で必ず飲み会だったけど
 自宅を店舗にしてからは ここ最近ずっと友人宅で
 飲み会をしている

 だって業務用の生ビールサーバーあるんだもん
 すっごく 美味しいんだもん

 31日も忘年会だっ
 ウコン飲んで 体調万全!!
 穏やかな お天気だといいな


 来年は 着実にコツコツ 家の内装変えるぞ
 我が家もプチビフォアアフターするぞ きっとだ
[PR]
# by salukis | 2004-12-04 14:31 | 2004年過去ログ

2004年11月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです




早いな 2004年11月27日 (土) 8:20:46


 もう11月も終わるぞ
 12月がそこまできたぞ

 9月から 年末にかけて大掃除中です
 まだ 終わらない

 不用品の整理は終わった
 総重量400キロ すごいなー

 半分は 私の衣服だった
 バブルの頃買いまくった 洋服たち
 素材の良さや 値段考えると捨てたくなかったよ

 しかし その頃のスカート広げて驚いた
 この細いウエストは いったい、、、、

 ぜったいに片足しか入らんな

 ためしに片足だけスカートはくと
 太ももと ほぼ同じサイズだった、、、ガーン

 ダンナにむかって
 
 ねえ~見て見て ほらあ~こんなだよ
 
 ダンナ 冷めた目つきで静かに
 「早く捨てなさい」

 ジャケットも当然 ボタン留められない
 笑えた

 まあ 生きていればこのくらいなこと
 よくあるよね

 





キッチン大改造 2004年11月5日 (金) 13:14:57


 今のキッチンに飽きた
 暮らしていくうちに 好みが変わってきた

 現在のキッチンのときも いっぱい考えて
 パースもいっぱい描いて
 サイコーって思って造った筈なんだけど

 今回もいっぱい考えて パースもいっぱい描いた
 ほぼ 決まった



 夜ダンナ帰宅
 なっちゃん捕まえて お口こじ開けて
 「おい こいつこんなの食ってたぞ なんだこれ?」と
 紙切れを渡された

 あ それイス 捨てていいよ


 ダンナ「?」


 だから イスだってば
 キッチンの平面図用に 作ったの


 「イスって 書いてあるな、、、」


 ほら 他にもテーブルとかシンクとか
 紙切れだけど

 
 今回全部 自分達でハンドメイドします
 年内中にどこまで 出来るか不明

 画像はしっかり とりためて
 いつか「イヌ絵日記」にアップしたいものです
[PR]
# by salukis | 2004-11-04 14:29 | 2004年過去ログ

2004年10月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです



アイリッシュホイッスル 2004年10月15日 (金) 12:56:19


 ダンナの帰宅  
 飛び跳ねて喜ぶ犬達

 私も待ってたよ
 「あのねー1曲吹くから聴いてくれる?」と
 笛を手にした途端

 ピタッと動きがフリーズした3頭

 「な、なによ」

 我が家の犬達は なんともいえない悲しい顔だ
 3頭で じいいいいーっと 私を見つめる
 それを見た ダンナ 大笑い

 今に見てて 犬達よ
 うっとりするくらい ステキな音色で
 癒してあげるからさ 
[PR]
# by salukis | 2004-10-04 14:25 | 2004年過去ログ

2004年9月納戸

本編「サルーキセター!イヌ絵日記」はこちらです



次は 秋キャンプ 2004年9月30日 (木) 7:42:49


 サルーキの単独展では
 我が家とカリフママで 無料カフェを出展


 こーいう遊びをやってみたかった 私達
 カリフママと うちのダンナは 黙々とコーヒーをいれた
 いれた量におどろけ!30リットルなり(300杯位)


 どなたでも わけへだてなく 
 会場に来てくださった方に
 コーヒーを飲んでもらおうと用意したのです
 もっと目立つ看板で
 『見学の方も無料ですよ』とアピールすれば良かったなあ

 お地味な看板に『コーヒー無料』とだけ書いて
 ぶらさげてたので 遠慮していた方いたかも

 御近所の方たちが 何の騒ぎだと見学に来ていて  
 コーヒーサービスできました

 「コーヒーどーぞ」と私達
 「え?私達そこの家から来たの いいのかしら」
 
 
 コーヒーのおかげで 沢山の方とお話できた
 いろんなサルーキオーナーさん
 いろんなサルーキに会えて とても楽しかった


 さあ 次は 「森の中の田んぼキャンプ」
 通称『秋キャンプ』
 焚き火しながら 採れたての新米食べて酒盛りして
 という 超単純なキャンプですよ

 この前は ショー会場で「カフェごっこ」でしたが 
 今度は田んぼで「居酒屋ごっこ」ですよ

 初めましての方も気軽に参加してください
 詳しくは【お知らせ】ご覧下さい
 



王家の紋章 2004年9月17日 (金) 10:18:38

 「王家の紋章」漫画です
 それもかなり前から連載してて

 図書館で見つけて 懐かしくて読みふけった
 なんと まだ執筆中なんですね
 いつ完結するんだろう
 結末は どーなるんだ 気になった

 子供の頃は漫画大好きでした
 大人になってからは いつのまにか読まなくなった

 読書の秋です
 最近の好みは ドキュメンタリー

 チェルノブイリで被爆した子供達の治療のために
 単身渡った医師の活躍の話とか

 阪神大震災の体験記などは とても興味深く
 我が家も最低限備えて 家屋の補強も 
 自分達で出来るところは やっておこうと 
 ダンナと話し合ったりもした

 今 探しているのは
 大震災で ペットと共に被災した家族の話

 手放さないで 飼い主と一緒にいられた
 犬と家族の話が知りたい

 


編集部からの電話 2004年9月15日 (水) 20:08:49


 夕方「イヌ絵日記」を取材してくれた記者さんから
 電話が来た

 「イヌ絵日記の 記事を見たという 車椅子の女性から 
 編集部に問い合わせの電話があったんですよ
 こんなことや あんなことを
 おっしゃってましたよ~」って 記者さん

 先週末 大好きな親戚が亡くなって
 しょんぼり中だった私

 わざわざ教えてくれた記者さんや
 イヌ絵日記 問い合わせてくれた女性の方

 その お話聞いた 私のほうこそ 
 癒されたの 感動したの
 ほんとうにありがとう

 胸の真ん中へんが ぽややーんって
 あったかくなったんだよ

 記事に顔写真でてるし 歳もかかれちゃってるし
 なのでいつの事?とか どこに?とかは言わんぞ
 

 


北海道の話 まとめ 2004年9月7日 (火) 9:07:19

 8月18日~19日 江差~函館

 江差に向かう途中 漁協で「エゾアワビ」購入
 その場で焼網出して 醤油と日本酒振って 焼く私達

 焼いたアワビが一番好き 
 本当はバター醤油が大好きなんだけど 

 余市の柿崎商店に想いをよせる
 だってっ エゾアワビ!漁協より安かったの

 江差へは 「五勝手屋」の羊羹が目当て
 本店に行って見たかった

 基本的に羊羹は キライです

 でも ここの羊羹だけは大好き 美味しいの
 単独展に持って行きますよ
 食べてみたい方 お気軽に声かけてくださいね

 夜 炉辺風の居酒屋さんへ
 元気なママさんとジャニーズな おにいさん
 感じの良い女の子のスタッフ

 私たちの隣に座った 美人親子
 娘さんが 
 アワビの刺身を柔らかく食べる方法を教えてくれた

 「包丁使っちゃダメなの スプーンの様な物で
 グリっと貝から身をはがすの
 それか 1回冷凍しちゃうと柔らかくなるの」

 居酒屋のみなさんのリクエストで
 うちの犬達を見せてあげた
 なっちゃん 女性にかこまれて大喜び

 翌日 函館入り コインランドリーで洗濯しまくった
 大物洗いできるところだったので 一気に洗い終わる
  
 お昼は 毎度の塩ラーメン
 
 店名がいつも覚えられない なんだっけ
 駅を背に真っ直ぐ歩くの 右側の路地にある店なんだ

 赤いカウンターで 赤いのれん
 通りから見えるよ
 カウンターに山積みのしゅうまいが美味しそう 
 ラーメンも美味しいよ

 次回 北海道行くときは
 奥尻島や礼文利尻の島に行きたいな

 その前に1回  四国に行ってみたいし

 毎度 出かける度におもうけど
 犬連れは楽しいよ

 土地の人が 気軽に声かけてくれる
 犬のおかげです
 
 どんどん犬と一緒に出かけよう
  



北海道の話パート6 2004年9月2日 (木) 21:13:15


 8月17日~18日 小樽ー余市

 午前中 小樽着 路上駐車で北一硝子館に寄った
 小さな路面店が沢山並んでいた
 以前なかった うー見て歩きたいなあ

 余市でお昼食べる予定だったので
 ちょっと見学して すぐ出発

 お目当ては 
 地元スーパー「柿崎商店」2階の 定食屋さん

 私は ホッキ貝の塩焼き、イカ刺し、マグロ刺し
 ダンナは「ほっけの開き定食」360円だよ
 全部鮮度良くて美味しくて
 生ビール270円だよ~~?

 余市で暮らしたいって思っちゃった
 下のスーパーの生鮮なんて 市場のようだった
 魚介は地のものだし 安いし
 あ~余市好きだあ

 感動した私達 朝ごはんも ここに食べに来る事に決定

 積丹のカムイ岬に行く途中
 積丹で有名なお寿司やさんの前を通過したとき
 ものすごい偶然が

 帰ってきてから知ったのだけど

 いとこの車とすれ違っていたらしい
 慌てて 追いかけて来てくれたらしいけど
 見つけられなかったそう 残念

 夕方 小樽に戻って 港の岸壁近くの駐車場へ
 犬達と小樽運河をお散歩
 すると見覚えのある車がコンビニに停まった

 あれは中標津で 私達を追い抜いていった
 BMWのサイドカーとバイクが一体化した
 真っ赤なクラウザードマーニだ!

 ダンナと二人で コンビニ前で待ち伏せた
 買い物済ました オーナーさんが出てきたよ
 背の高い がっちりした おじさまだった

 関西の方でした
 ダンナ「オーダーですか?」

 「改造ですわ」といって車のテールランプ指差し
 「ここ、インテグラのテールランプ(笑)」と嬉しそう

 ダンナ「抜かれる時に気づきましたよ」
 そのひとことで オヤジ同士意気投合

 ダンナとおじさま しばらく立ち話してたら

 ド派手な珍しいバイクと 3頭の大型犬が人目を惹いて
 見物人に取り囲まれた
 おじさまにバイクの質問 私たちにイヌの質問が飛び交い

 もうちょっと 話していたかったけど
 店先なのでお別れした

 その後 犬達置いて
 お食事用のお洋服に着替えて おでかけ
 「小樽倉庫№1」地ビールレストラン
 たまたま入ったら これからジャズライブだという
 ラッキー

 全く期待してなかったのに ビール美味しかったあ
 おつまみも美味しかった

 ライブも良かったしねえ
 なんか おデートって感じで楽しかった
 いやあ ちゃんと着替えてきて良かったよお

 明日は余市で朝ごはん食べて
 江差を目指します
[PR]
# by salukis | 2004-09-04 14:23 | 2004年過去ログ

2004年8月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです



北海道の話パート5 2004年8月31日 (火) 9:55:03

 
 8月16日 美幌峠ー北見ー層雲峡ー歌志内

 北見は 昔 ハッカの生産地だった所
 ミント大好きな私ですので おやつ買いましたよ

 ハッカの糖衣でくるんだ 甘納豆
 それとハッカ糖 
 ダンナはハッカの爪楊枝
 爪楊枝の先に ミントがぬってあるの

 ハッカのキャラメル これは大失敗だった
 想像してた味と かけ離れていた

 層雲峡は以前も通った道
 しかし崩落事故のため
 景色は道路から眺める事出来なかった

 今日のお泊り 道の駅「歌志内チロルの湯」
 温泉があるので ここに決めました

 脱衣場で 
 孫娘とおばあちゃんが着替えながら 
 おばあちゃん 車の運転している孫を心配している

 孫娘は いたって呑気に

 「覆面とパトカーは解かる 必ず見つける
 したけど 白バイは解からないもねえ
 この前 白バイにつかまったさ」

 おばあちゃん
 「いくら払った?」
 「5万円、、、」 

 「おばあちゃんね この前 友達に乗せてもらって
 3人で出かけたんだあ

 したら レーダーにひっかかって

 いやいやあ 参ったもねえ 罰金3人で割り勘さあ
 で その場で払ったんだあ

 さあ出かけようって  したっけ
 前に走ってたトラック 手の平ぐらいの石 落したんだあ
 おばあちゃん達の車 フロントガラス粉々に割れたさ

 いやいやあ 参ったもねえ ガラス代3人で割り勘さあ」

 孫娘
 「トラックどーしたのさあ」
 「なんもだあ 一瞬ブレーキふんだけど
 そのまま行っちゃった 」


 前回北海道に来てた時まで
 道民の皆さんは めちゃくちゃ飛ばして走ってたのに
 今回驚いた そういう車いないんだもの

 そして集落の手前で 標識が50キロに
 集落内で40キロに
 道内全域そういう事になってた

 50キロから40キロの境目で
 警察が レーダーで待ち構えています

 なので 標識のスピードが40キロになると
 誰もが必ず制限速度守るのですよ

 この4~5年の間にすっかり 
 しつけられちゃった北海道民 
 警察頑張ったのか

 生ビール飲み終わって
 マッサージチェアでマッサージうけた

 マッサージチェアの営業のおじさんに
 ダンナ話しかけた
 「今回 来て驚いたけど みんな飛ばさないね」

 おじさん しみじみ
 「ワースト1の汚名返上で 警察がんばったんですよ
 罰金払うの北海道の人間は 一番嫌いなことですから

 いやあ ほんと油断ならなくて
 いつもと違う所で 取締りするもねえ
 ほんと それ まいるもねえ」 

 そーなんだ
 おじさん 悲しそうだね いくら罰金払ったんだろうね 
 


北海道話パート4 2004年8月30日 (月) 14:51:03


 8月15日16日 羅臼ー尾袋沼ー別海ー摩周湖ー美幌峠
 
 摩周湖のレストハウスに 私は用事があるの
 ダンナの手を引いて 目当ての「揚げいも」ゲット

 アメリカンドックのジャガイモ版なんだけど
 おいもの美味しさが別物
 本当に美味しいのよ

 北海道の親戚が 毎年じゃがいも送ってくれるの
 信じられない美味しさなの
 秋キャンプで ご馳走するね
 「揚げいも」も作ってあげるよ
 食べたい人は ぜひ来てね

 レストハウスから摩周湖を展望できます
 何がステキって
 
 あのねー えぞシマリスが いっぱい遊びに来てるの

 ひまわりの種を 私の手のひらに乗って 食べるんだよ
 可愛いよ 嬉しいよ 興奮だよ

 もうね 写真撮るの忘れた

 今日のお泊りは 道の駅「美幌峠」
 雨がどしゃぶり
 駐車場は 割と傾斜が強くて P泊向きじゃないかも
 私達 結構平気だから 頭さえ高く寝れれば

 ここも展望が最高でした
 ちょっと歩くけどね

 チャリダーのグループや ライダーの野宿組の人たち
 ずぶぬれだった 寒いだろうな  青春だよ

 相談の結果
 小樽方面から函館目指すことにした
 明日は移動の1日です
 

 
北海道の話パート3 2004年8月27日 (金) 23:32:46


 釧路で一泊 釧路湿原8月12~13日

 釧路湿原展望台で入場料を払って 上に行く
 ところが 名前は展望台だが 
 まったくもって景色は展望的ではなかった
 釧路湿原の資料館であった 

 ここよりも少し先を行くとパーキングが有ります
 Pって書いてあるだけのところ
 ここは とっても展望的です 満足

 これよりコッタロ湿原めざす途中
 丹頂の保護施設見学

 丹頂って 近くで見たの初めて
 とてもサルーキっぽくて 魅力的だった
 あんなに大きく見えるのに体重は5~6キロだって

 そしてめったに飛ばない
 歩いて行ける所は 歩いて行くそーで

 係りのおにいさん 
 「飛ぶの面倒くさいんじゃないでしょうかねえ」と
 くったくない笑顔でした

 中標津に行く途中
 ダンナ 
 「後ろから 変わったの来るぞ 今抜かしていくから
 見てろ」

 おー来た来た 真っ赤な車体でオープン??
 あれ?サイドカー一体になったバイクだ
 フェラーリとかカウンタックが ちっちゃくなったみたいな

 しばらく後ろついて走りたかったけど
 行っちゃった

 BMWであんなのつくってるんだ?かーっこいい
 ダンナ
 「オーダーかな?テールランプがインテグラのだった」


 温泉の駐車場でお泊り
 花火大会の花火が良く見えて 眺めながら晩酌

 翌日 ここの温泉で朝風呂
 そして羅臼をめざした
 めちゃくちゃ いい天気で気持ちいい

 だけど残念 楽しみの羅臼のうに漁は終了でした

 夕飯 ガイドブックに載ってたお店で 海鮮どんぶり
 一歩店に入ったとき
 思いっきりヤバイ予感がしたのに
 引き返す勇気なかった

 お客さんが記念に書き残すノート発見
 中をパラパラめくると
 美味しかったのオンパレード
 苫小牧の人の書き込みを見て 少し安心
 北海道の人も誉めてる

 そして、、、、私達がっかり

 くるまに戻る途中 
 気分は悲しみで いっぱいだったよ
 

 

北海道の話パート2 2004年8月26日 (木) 11:37:38

 
 8月9日
 富良野に向かう

 途中 道の駅「ライスランド深川」でお昼
 お米自慢な地域なんだって
 おにぎり頼むとね にぎってくれるの おっきくて驚きだ

 半熟卵を軽く燻製した ゆで卵があったの
 妙に美味しかった もう一回食べたい

 道の駅 だーい好き
 北関東から東北にかけての道の駅は
 トイレピカピカだし
 地元の野菜や特産品が売っていて楽しいの

 今日の道の駅は まさにその典型
 トイレがキレイでウオシュレット付
 私的に◎!となりはコンビニだし

 北海道の道の駅は トイレの清潔さがなあ
 掃除して!!

 美瑛のパッチワークの丘に到着
 誰がつけた愛称なんだ ピッタリの名前だよ

 私達 美瑛のこの景色見ると
 ストレスが飛んで行く

 はああああ と力の抜けた感嘆のため息を吐く私達
 広い景色を見ると 
 走っていいのか!と勘違いして騒ぐ犬達

 その後「ハイランドふらの」で温泉に入り
 ガソリン満タン 
 スタンドのおじさん
 「上富良野の豚サガリでしょお 炭火で焼いて
 おいしいもねえ」と言うことで 「増屋」さん目指した

 店内に もうもうと立ち昇る煙
 食べてるお客さんの パワーがみなぎってるよ

 七輪の炭火が目の前に 運ばれ
 生ビールもすかさず到着
 ダンナと元気にカンパーイ

 グッピグッピとノドを鳴らして 生ビール飲んだ
 この日は とっても暑くて 風呂上りな身体に
 ビールが染み込んで行く

 ジョッキを置くと 注文した塩ホルモンと塩サガリ到着
 まずは ホルモンから焼くです

 あちあちを くちに放り込んだ瞬間
 目が少し飛び出た うっまーい!!!!

 なんなの この美味しさ

 体中の細胞が この塩味を大歓迎してるよ

 ダンナに
 「早く食べてみなよ!もーれつ うまいから!」
 ダンナ ちょっとホルモン苦手
 ところが ホルモン口に入れた途端
 「うっまい」
 豚サガリも美味しくて

 うちの近所にこんな店があったら
 毎週行くのにと ぶつぶつ言ってたら
 ダンナが
 「それは ちょっと身体に悪くないか」と笑ってた

 今夜のお泊りは 美瑛「北西の丘展望公園」
 朝起きたら ここで目覚めのコーヒー飲むの
 明日も美瑛でゆっくりするんだ



北海道の話パート1 2004年8月25日 (水) 10:12:26

 8月7~8日
 青森大間から函館入り
 犬達の負担軽減のために フェリー乗船時間が一番短い航路

 1時間40分の船旅

 犬は 車の中に置いて行かなきゃいけないの
 日中暑いと心配なので 夜の便を予約

 じっさい大間に着くと涼しかったので
 キャンセル待ちを取って4時半の便に変更 そして出発

 フェリーの客室行く時は 
 バスタオルや毛布持ち込むと いいですよ
 クーラーばっちり効いてるの

 夕飯の時間に函館入りできたので
 「うにむらかみ」さんで食事
 無添加の生うにが お目当て

 一般的に市場にでる 生うには 形が崩れないよう
 にがりやみょうばんなどが 使われていて
 独特な味がするの

 そのままの うには ただただ 甘いの
 匂いや えぐみはないの

 そして 無添加生うに 美味しかったよ

 函館駅と朝市の間のパーキングでお泊り
 駅前に北海道の物産館があって 覗いてみたら 
 買おうと思ってた各地のお菓子が勢揃いしてた 
 これは便利 帰りに一括してここで買おうっと

 駅前は 大々的に随分変わっていた
 まだ ところどころ工事をやっていたな

 犬達と寝る前に すぐ近くの芝生の公園で散歩
 以前の北海道は 公園と言えば 犬の糞だらけだったのに
 全然落ちてなかった

 もしかして この公園犬禁止??
 立て看板発見!チェックすると
 「犬を放さないで ウンチは拾って」と書いてあった
 飼い主さんにマナーが浸透したらしい

 翌日は朝市で朝ごはん 
 うに、いか、いくらを乗せたどんぶり注文
 ダンナは紅鮭のハラス定食

 私のどんぶりのうには 残念輸入物
 いくらは ちょっとあぶらやけしてた
 イカは 絶品だった ものすごく美味しかった

 以前 港で見学してたら
 漁師のおじいちゃんが漁船からイカを直接くれた 
 そのイカとおんなじ美味しさ

 うにいくらのガッカリをカバーするほどに
 イカ美味しかったから
 う~~ん?って思ったけど 許す!

 
 
 
  北海道行ってきたよ! 2004年8月23日 (月) 7:55:36


 ただいまつ!
 土曜日(8月21日)の夜 帰ってきました

 翌日は ブリーダーさん主催恒例のバーベキューに参加したし
 もうクタクタですよ
 今日はこれから 掃除洗濯がてんこもり

 さて あとひとふんばりしたら
 北海道話します
 





北海道に行くね 2004年8月4日 (水) 10:49:58


 昨日 病院行ってきた
 湿布だけ貰った 
 
 寝返りが打てるって 何て!楽なんだっ
 ソファに気楽に寄りかかる事が出来るって
 何て!楽なんだっ

 首 かなり回復してます

 我が家は 6日から22日まで 北海道に行ってきます
 大間から函館入りして
 道東めざします

 何度も北海道行きましたが 
 夫婦の結論は 道東が一番好き♪ でした

 つい せっかく来たのだからと
 北海道を走りきって しまいがちなのですが

 今回のテーマは ゆっくりじっとしていよう!です
 滞在していれば 野生動物に会える確立もぐっとアップ

 ガイドブックに載ってないけど
 別海町の牧草地帯は とにかく素晴らしいの
 風連湖とかね 本当に良いんだ

 8月はHPほとんど お留守ですが
 8月22日以降に
 「イヌ絵日記」と「納戸」で詳細に北海道記アップするので
 お楽しみに!!
[PR]
# by salukis | 2004-08-04 14:13 | 2004年過去ログ

2004年7月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです



那須でおデート 2004年7月30日 (金) 10:04:56


 昨日 なっちゃんは 
 クレオちゃんジャスミンちゃんと おデート
 やっぱり 女の子大好きな なっちゃん
 一人盛り上がる

 首 負傷中の私でしたので
 ダンナ 有休取って運転手
 首に巻きつける器具のおかげで なかなか快適
 みんなと会うときは かっちょわるいので外した

 来る予定のカリフママは 夏風邪で撃沈
 みんな 残念に思ってたよ

 おしゃれでスタイリッシュな
 一見モデルのようなカリフママ
 その実態は ウルトラ天然ボケ

 カリフ君はとってもハデなシルバーグリズル
 その耳毛は純白でふっさふさ
 眉間に白いひしがたのマークがカッコイイ

 バッカスのママに
 「カリフって 
 前から思ってたけど 沖田総氏にそっくりね」

 みんなで 納得

 カリフママ しばらくして
 「バッカスのママが さっき言ってた
 なんだっけ?カリフ誰に似てるって言ってたんだっけ
 あっ!!思い出した 織田無道だっ!!」

 一同「??????」
 私「もしかして 沖田総氏??」

 みんな大爆笑だったよ

 全然違うじゃん
 織田無道と沖田総氏じゃ

 1日1回 名語録を残すカリフママ
 いいキャラクターなんだ



 ホビオの診察 私の診察 2004年7月27日 (火) 14:17:31

 昨日 ホビオを連れてサービスセンターへ
 事情を説明して 診てもらった

 前面のパーツを 総取替え
 キレイに直るそうです
 車体の歪みとか心配だったけど
 全く歪んでないとのことで ひと安心

 そして 私も今日病院へ行ってきた
 骨元気 ハレが引けば 痛みも消えるだろうとの事
 ちゃんと治るそうです あーひと安心

 むちうちの人が首にするアレ
 私も装着
 着けた途端 ものすごく楽になったの
 あー天国♪

 感動する私に 先生が
 「怪我してすぐ これで補助してあげると
 もっと早く ハレもひいたのにね」

 先生はとっても若くて可愛らしい女性だった
 整形外科の専門医だから 
 てっきり男の先生だと思ったので
 診察室に通された時 ちょっとホッとした

 昔バイクで ダンナとツーリング中
 私 峠のコーナー曲がりきれないで 自爆したことがるの
 その時の整形外科の先生が恐かった
 看護婦さんも恐くて
 その時のイメージがあったから

 今回優しい先生だったので 良かったーっ



 あ゛っ!!
 今日で結婚15年だ
 アルコール買いに行ってこなくちゃ
 つまみに焼き鳥やろうかな
 焼き鳥の串 家にあるか確認しなくちゃ





後日談 2004年7月26日 (月) 19:48:31

 ダンナが 帰国した週末 ラナ家と日光で飲み会

 日光行きの準備
 ホビオに顔面パンチをもらった私は
 首が痛いので
 ロードトレックへの荷物運びはダンナに一任

 ホビオに乗せっぱなしの小物を物色中
 この前 宝くじを買ったときに貰った ウチワを発見

 あーそうだ 招き猫のプリントが可愛くて
 ホビオに積んだのだった

 これ 可愛いから日光に持って行こう
 あっちで パタパタしよう
 ふと 招き猫の横のコピーに気がついた

 
 ねえ~ダンナー
 ホビオぶつけられた あの日ねえ この招き猫のウチワ
 可愛いから持ってったの

 「へえ 可愛いね どーしたの?」

 宝くじ買ったら おまけで貰ったの

 それでね 今さあ 日光に持って行こうと思って
 ロードトレックに積もうと思ったの
 でね 招き猫の横に こんなコピーが



 「当たりますように」、、、、、 



 どう思う~?
 ロードトレックに積んでく~?
 すると ダンナ物静かに

 「家に置いて行きなさい」 やっぱり?(クフフ)
 「そして ウチワの上に宝くじ乗せてきなさい」 あいよっ!

 






ホビオへこむ 2004年7月22日 (木) 18:51:00


 私の愛車 ホビオちゃん
 動物病院に3頭まとめて連れて行くために購入 
 以前の私の車はバリケン積むこと出来なかったの

 なっちゃんが我が家にきたので 買い換えたのでした
 だから ホビオはなっちゃんの車なの

 昨日ホビオぶつけられちゃった
 駐車してたんだけど
 同じくホビオの前に駐車しようとした 身内の車

 バックしすぎて あわてて 
 ブレーキふんだつもりで アクセルふんだの!(きーっ)

 あっ!と思ったときにはグシャって、、、、
 この せつない気持ち解かる?

 ホビオの後ろ1.5メートル位はなれたところに
 私 立っていたの 
 弾かれたホビオが顔面にヒット
 そこで車が止まったから良かったけど

 真後ろに立っていたら 私自分の車に轢かれてた所だ

 鼻が痛いのも忘れて ホビオの前に回ると
 ボンネットとバンパーが

 そこで全部ショック吸収したらしくて
 チェックしてみたけど 他に力は加わっていなかったので
 ボンネット、バンパー交換で綺麗になりそう

 夜 中国のダンナから電話来た
 事情言うと 
 「心配するな 
 全部 元通り 綺麗に直してやるから安心しなさい」
 と言われて ホッとした

 警察のおじさんが パトカーでやってきたとき
 みんなで 
「クルクルまわしてるぞ なんだ事件みたいだな」って

 止まってる車にぶつけて 身内同士だったので
 呑気にまってたの

 二人のおまわりさん 
 身内同士と聞いて いきなりリラックス
 喧嘩や言い争いになって 収まりつかない場合も多いみたい

 ぶつけた犯人の身内はペーパードライバー
 最近運転したばかり
 「今日は仏滅だから 運が悪かった」と言ってるし

 「自分の不注意でしょ 自分からぶつかって来たんだよ
 何かのせいにしないで 反省して今後注意してよ」と
 きっちり言っといた

 ホビオをスーパーとかに停める時だって
 ぶつけられないように遠くに停めてたのに
 こんな展開が用意されてたとは!!

 絶対宝くじ買うからねっ!!
 当たったら ドックランつくって遊ぼうね
 


 
  犬と暮らす 2004年7月19日 (月) 15:01:48

 なんとなく なっちゃんと出る事になったドックショー
 ダンナは中国に行っていないので
 当日の準備やら 会場に着くまでとか
 全部一人でやるのは 結構しんどかった

 なので どーだった?と聞かれると
 疲れたよ~と 情けない返事しか出来ないの

 今回なっちゃんはね
 ショーって 楽しいなあと思ってくれたから収穫だった

 なっちゃんが いやだと思うことはさせたくないの
 キライにさせないように 楽しい事だと
 思わせるのが目的だったので 本当に良かった

 私は 我が家の犬達に何か覚えてもらう時
 一切強制しないし命令もしません
 腕力で犬を押さえつけたりもしません

 覚えてもらいたい事を
 犬が普段の生活で 自然にやったときに
 心から誉めるだけなの

 ちょっとしたコツは実際にはあるんだけど
 文章では伝えられない

 犬が一瞬で理解できる タイミングがあるのだけど
 そのタイミングが あってないと解かって貰えないの

 ばっちり タイミングがあった時 
 あー!こうして欲しかったの?解かったよ!!と
 犬も喜んでくれるの
 もちろん私も大感激

 我が家に来たばかりの犬は 何も知らないでしょ
 私のして欲しい事を教えてあげて
 してはいけない事も教えてあげる

 そして 犬達に大好きになってもらう
 私も 犬達が大好きだって 知ってもらう

 そうすると 犬達は私が嫌がる事をしなくなる
 私が喜ぶと おねいちゃんにウケタ♪と
 同じ事を ウケ狙いで何度もやってくれる
 そうやって 犬に教えてるの

 ダンナに 「そこのお醤油取って~っ」てたのむと
 「はいよ」って取ってくれるのね

 そのノリで 犬達に
 「ねえ ネンネしててくれる?」って言うでしょ
 犬達 「あそう じゃネンネするね」って
 そんな感じの付き合い方なんだ

 そーいう教え方とか付き合いかたが
 私にはあっていて好きなのね



 さっき テレビで4輪のラリーをやっていて
 ラッキーって叫んじゃった
 峠の林道のような砂利道を
 走り抜けてくのを見ると うわあっって言っちゃうよ 

 F1はテレビで放映されるけど
 ラリーとかって めったに無かったでしょ
 2輪のトライアルだのオフロードだのって

 すっごく好きなのよー
 この手のレースは ぜひテレビで見たい派

 ライブで見るとね ゴーグルしてマスクしないと
 全身 泥とほこりで きなこ餅になっちゃうんだよ

 F1とか2輪のGPとかは ライブがいいよね~
 あーレース見に行きたいなあ
 すごーく見に行きたいよ
 

 
イヌ絵日記一年たったよ 2004年7月1日 (木) 11:04:56


 友人と飲んでいるときね
 「毎日よく描けるね 大変でしょう?」
 大変じゃないよ 描くのが 楽しいの

 1日の中の ある場面を切り取って
 イヌ絵日記になります
 本当のありのまま
 なんの工夫もないの

 私は絵の勉強とかしたことありません
 描くのが 楽しいだけです
 構図の決まりとか 遠近法とか
 なにも知らない
 心のままに 自由に描いてます

 私的には
 一生懸命 対象を見て 写実的に描いてるはずなんですよ
 出来上がるとイラストになってるのです
 ヘタだから~

 3頭の犬達が 本当に可愛い子達で
 全員イイコなの なんで こんなに可愛いのか
 演歌の「孫」って歌の意味が
 我が家の犬のことに聞こえます

 この子達を描いてるから 飽きないんだと思うな
[PR]
# by salukis | 2004-07-04 14:12 | 2004年過去ログ