「イヌ絵日記」で書ききれなかったお話など...........(byみいしゃ)


by salukis
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2004年6月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです



 木造ガレージ 2004年6月29日 (火) 19:16:14

 ダンナがいそいそと 
 「男の自由空間ガレージ工房」なんて本を眺めている
 DIYで創る男たちの聖域、、だってさ

 我が家は 玄関とガレージがくっついてます
 そのガレージは 現在ホビオ君の居場所で
 その向こうは 陶芸の窯やらロクロやらでうまっている

 私のガレージになっちゃってる状態なのね
 ダンナ 返して欲しいらしい

 でもスポーツカーは キャンパーに化けたし
 ここに入れるべき クルマないもんね

 庭におしゃれな ガレージ立ててやるから
 そっちで陶芸やってよ と言い出した

 ぐらっと来たけど
 いいな それ~って

 じゃあ キャンパー処分して
 北海道も今年行くのやめようよ

 ダンナ考え込んでます
 





夏休み 2004年6月22日 (火) 15:00:49

 夏休み ダンナ いっぱい貰えたよ
 うれしいよ

 中国のプロジェクトに移ってからと言うもの
 ほとんど あっちに行ったきりです

 あーやっと 休みだって
 まともな休日を実感できるようになったのは今年から

 去年までは 犬の病状が思わしくなくて
 3年間 季節も感じなかった
 今年に入って とても状態良好
 毎日楽しく 暮らしてます

 我が家には3頭の大型犬が住んでます
 私 今が一番充実してる
 これ以上多いと負担だし
 今がほんと ちょうどいいの

 ダンナは犬三昧ならいいけど 犬まみれはイヤだと言ってるし

 みんな可愛くて どーして こんなに可愛いの

 出会うべきして 出会った
 小さな集合体が 私たち

 今年は北海道に行くよ~!ひさしぶりだ
 以前は1年おきに行ってたのに

 うに食べて~カニたべる~♪

 四国も行きたいけど暑いから行けない

 
 

 
  信じられないっ!うそ? 2004年6月21日 (月) 18:29:27

 新しいレンタルリンク見つけるまで
 HPのリンクページを引っ込めました
 ちょっとお時間下さいね

 今日見ると あれ?変になってるよ
 各コンテンツに集めたHPのリンクが
 バラバラに違うコンテンツにいたり

 サルーキのHPが 
 全部消えて無くなってるの!(がーん)
 コメントだって一生懸命考えたのに~っ!!(ふんがー)
 なんでー?
 
 自分もリンクページ利用してたので 
 行けないHPまで出来ちゃった
 お気に入りに入れとけば良かったよ
 
 もともとすごく使いづらかったので
 これを機に もっと簡単なレンタルリンクに
 変えることにしたよ(お薦めあったら教えて!)

  
 F1の佐藤琢磨さんが3位だったね
 めちゃくちゃ 嬉しい
 セナと同じ位好きだ
 日本人でHONDAっていうのも いいね~~♪
 楽しみが増えた
 





薔薇の誘惑 2004年6月8日 (火) 20:18:05


 バラいいねえ 
 1本だけ 植えてみようかと思ってるんだ

 なんで1本かと言うとね

 目に付いたもの買いまくって
 実際のところ バラ育てに向いてなかったら、、、

 なので 1本試しに 育てる事に決めたの

 本を読み漁ってみると 
 仔犬を育てるような手間ヒマが必要みたいだし

 無農薬で育てるよ バラのジャム食べてみたいから
 
 だったら 惚れたっ!て思えるバラじゃなきゃ
 やってらんない

 我が家の犬達も一段落して落ち着いたし
 なっちゃんだって もう大人だしね

 最近 家の中も外も いじりたくなってきた
 リビングの壁はね
 途中まで珪藻土を自分で塗ったの
 あと ちょっとで塗り終わります
 いい感じだよ

 とりあえず 今年は整理整頓して
 来年はイロイロ 自分達でやる予定なんだ
 
[PR]
# by salukis | 2004-06-04 14:00 | 2004年過去ログ

2004年5月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです

那須の新米を味わう焚き火キャンプ 2004年5月16日 (日) 11:29:12

 10月下旬に一緒に飲みませんか
 真相は、、、、。

 那須の小さな 山小屋のなかで
 大人達が酒酌み交わしながら
 森の中にぽつんとある 刈り取り後の田んぼで 
 何して遊ぶか真剣に話し合っていた

 焚き火と酒と話し好きのスギさん(67才)は
 焚き火と美味しいつまみについて熱く語り

 地主さん(72才)はこの田んぼの持ち主で
 趣味の民謡と
 自分ちの 新米の美味しさについて熱く語り

 そして私は(?才 みんなより ずーっと若いよ)
 キャンプの楽しさと 
 犬との暮らしがいかに楽しいものかを熱く語った



 どんどんお互い酔っ払った頃
 森の中の 刈り取り後の田んぼでの遊びが決まった


 「那須の新米を味わう焚き火キャンプパーティー」


 みんなでキャンプしよう
 食事は各自持ち寄り
 盛大に焚き火をしよう
 
 そして 民謡会の皆さんのライブ
 うなぎやさんは三味線の名手なので
 津軽三味線を弾いてもらおう

 犬連れで キャンプ楽しんでる人たちにも
 沢山来てもらおう
 上の段の田んぼでキャンプ
 下の段の田んぼは犬を放して遊んでいいそうです

 ホームページを見に来てる人たちにも
 ぜひ遊びに来てもらおう(火鍋ごちそうするよ♪)
 

 採れたての新米を 来てくれた みんなで食べよう
 那須の美味しいお米を
 皆さんに知ってもらおう!!

 おおかた 決まった

 トイレの問題があったけど
 建設業の友人に スギさんが聞いてみることに
 もしくは
 レンタルしてレンタル代だけ 
 みんなで割り勘にしようかなどなど
 細かい打ち合わせはこれから
 

 10月下旬のどれか土日を予定中
 なにせ 稲の刈り取り後の事なので
 
 興味のある方 10月は予定空けておいてください

 特に参加資格はありません
 テントお持ちで無い方
 車中泊という手がありますよ
 
 那須の森の中で一緒に遊びましょう
 とっても静かな ステキな場所です
 参加表明お待ちしてます

 専用掲示板つくりましたBBS「焚き火しよ」を
 使ってください
 
[PR]
# by salukis | 2004-05-04 13:56 | 2004年過去ログ

2003年4月納戸


 本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです



ポルターガイストか? 2004年4月20日 (火) 21:57:03

 うちの両親と4人での香港食い倒れツアー(何年も前の話)
 
 ホテルに着き 部屋に案内されると
 部屋の番号が私の誕生日と同じだった
 わー!すごーいと無邪気に感激した

 前面ガラス張りの6階  
 荷物も整理したし
 ダンナが
 「疲れたから少し横になるよ」

 私も少し寝ようかなと思ったとき

 窓ガラスに 何かがぶつかった
 バサッって音がした

 ダンナも起き上がって
 二人で窓ガラスを覗きに行った
 「ハトでもぶつかったのかな」

 下に落ちてるかなと ガラスに顔くっつけて
 覗くけど 見えるはずないよな

 気を取り直して
 二人で横になった

 ダンナはすぐに 寝息をたてた

 なんか ざわざわして
 私寝れないんですけど
 なんか気配感じんですけど

 ダンナがふと目を開けた

 あのさ 私なんだか眠れないよ
 なんか いる感じなんだけど

 ダンナ タバコに火をつけようと
 起き上がる

 次の瞬間
 ものすごくいいタイミングで
 いきなり 自動カーテンが
 勝手に閉まった
 
 ひゃあー

 毛布かぶった
 ねえねえ なになに!

 「勝手にカーテンしまった」

 見てきてよ カーテン開けてよ!!
 ダンナ カーテンのスイッチを押して
 カーテン開けた
 やれやれ

 なんだろうねえ
 
「電気系統の接触不良だろ」

 そうだよね
 でも またあのカーテン勝手に動くと思うよ
 とダンナに言うと

 待ってましたとばかりに
 勝手に閉まるカーテン

 今度は驚かなかった
 もうれつに好奇心がうずきだす
 ねえ なんかいる気配するよねえ

 「うん なんか 気配感じる」

 カーテンはそれきり動かなくなった

 夕食の時間
 ロビーで待ち合わせだ 行かなくちゃ

 食事のあまりの美味しさに
 カーテンの事はすっかり 忘れて
 いい気分で部屋に戻った
 
 部屋の前に帰ってきて
 ダンナがカード式のキーを
 差し込もうとした時
 
 なぜかドアは開かないと確信した
 きっとドア開かないよ

 ダンナ カードキーを差す
 開かない
 何度やっても 開かないので
 フロントに言いに行くと
 オネーさんがやってきた

 ダンナに
 きっとすぐ開くよと 私

 ほーら 開いたよ やっぱりだよ

 オネーさん にっこり微笑んで
 カードを返してくれた

 クタクタの私らは 部屋に入ると
 すぐに眠りに落ちた

 すると カーテンが張り切って
 あいたり閉まったり
 電気はついたり消えたり

 もう全然恐くない私たち

 カードキーで部屋を開けたら
 部屋のなかにカードを差す所があって
 そこにカードを入れると
 部屋の電源がONになるシステムなのね

 カードを抜いてしまえば
 電源がOFになるので
 カーテンも動けなくなるのだ

 ところが!!今度は
 カードの奴 押しても引いてもガンコ張って
 抜けないのよ

 みかねてダンナが気合いでカードを抜いた

  
 おかしい カーテン元気に動いてるし
 照明も楽しそうについたり消えたり

 両親の部屋に電話してみる
 通じない、、、、電話まで
 何度か電話して通じた

 「ポルターガイストか?せっかくだから
 部屋の写真とっておけよ」と父
 電話きられた おーーい

 素直に写真とるダンナ

 フロントに電話するとセキュリテイの人が3人来た
 きっとカーテン動かないよ じっとしてるよ
 ダンナも同じ事思ったようだ

 こいつの狙いは
 私ら夫婦をからかうのが目的なんだ

 ピタッと動きを止めたカーテン

 ダンナがセキュリテイの人と やり取りしてる最中
 じっと 良いこのカーテン

 セキュリテイの人たちが 全く信じてくれなくて
 部屋を出て行こうとした 瞬間

 思いっきり 元気にカーテン動いてくれた
 振り返って固まる3人 どーだ ホントだろ
 勝手に動いて うるさいだろ

 すぐに部屋をかえてもらった
 しかし なんで私ら
 最初から部屋を取り替えなかったんだろう

 翌日ダンナは あの部屋を写した カメラをなくした

 

 

春の小川は どこへ 2004年4月14日 (水) 20:36:30


 ♪春の小川はさらさら行くよ~♪
 子供時代 転勤のたびに転校を繰り返してきた

 好奇心が服着て歩いてるような私は
 実は転校 大好きでした

 手続きが済むまでの 2~3日の自由
 周辺を探検する喜び

 「となりのトトロ」の世界を地でやってた子供時代
 あのアニメを見たとき 風景のあまりの懐かしさに
 涙が勝手に出てきて困った

 ザリガニがいる沼や池
 フナやメダカ ゲンゴロウやミズカマキリに
 タガメ そしてオタマジャクシのいる小川

 思い出すだけで ワクワクするね

 最近の川はどうですか
 小川ってまだあるの?

 川によく 立て看板で
 「キケン川で遊ぶな!!」ってカッパがいってるよね
 「川で遊んでは いけません」とか言われると
 なんだとー!うるせー!って思っちゃうけど
 あんな汚い川で遊ぶのか?


 この前 スゴイ 立て看板見た!!
 こどもが顔しかめたイラストの横に

 「この川は 遊ぶのに向かない!!」

 ダンナと二人で 一瞬沈黙
 その後 爆笑

 こんな風に 言われると
 ふーん そうなんだあと
 納得しそうになっちゃったよ

 このコピーを
 考えなくちゃ いけなかった人は 
 もしかしたら子供時代 
 春の小川で遊んだ事のある人だったりして

 あの 楽しかった川遊び その川に向かって 
 「キケン」なんて失礼な コピー書けなかったのでは?
 なんて思ったりして

 

 

夢見る田舎暮らし 2004年4月2日 (金) 10:27:02

 田舎暮らしに憧れて
 当時どこに住もうかと 
 ダンナの会社を中心に
 コンパスで地図にクルリと輪を描いた

 新幹線止まる駅の どまん前のマンション暮らし
 周りは 飲み屋街
 うるさくて ちょっと不眠になった
 イヤになってきた

 社宅の補助もそろそろ切れる頃
 遊び道具もいっぱいになって
 どこに置こう?と悩み始めた頃でもあった

 家買おう
 無料だったマンションも今後実費となると
 10万円超えるぞ
 ならば 家買っちゃうか?

 で 今に至る
 しかしね のどかだった我が家の前に
 バイパスが出来た

 おかげで 新幹線駅まで30分以内で行ける
 コンビにも出来ちゃった
 どんどん新幹線駅のベットタウン化が始まる

 最近 売地が目立つね
 今 家を建てる人たち いいなあ

 もう一回家建てたいな
 雑木林の中に平屋で 500坪位のドックラン付き
 庭でキャンプもできて
 焚き火も出来る いいなあ
 実現したいな
[PR]
# by salukis | 2004-04-04 13:50 | 2004年過去ログ

2004年3月納戸


 本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです



ガーデニング 2004年3月26日 (金) 12:25:32


 庭やんなきゃなあ
 我が家は 犬の庭と私の庭に別れている

 当初 一緒だったのだが
 みいしゃちゃんが 
 みごとに 庭の草花 全滅にしてくれた
 ありがとう、、、、。

 素足のまま リビングからデッキに出れた
 ガーデンタープの日よけの下で
 優雅にお茶したり ビールを飲んだり
 それは おしゃれな庭だった

 犬が増えてから 
 デッキは犬達のプロレスのリングになった
 もう素足で出る事はできない

 サンダルはきます
 で そのサンダルは?あれ?どこだ
 ないぞ
 ああ なっちゃん!!持ってかないで
 結局 素足で歩く私

 今年の庭は シンプルにしよう
 こざっぱりと整理して
 ビールが美味しい庭にデザインしようと思います

 強い日差しを遮ってくれる 美しい唐松が1本 
 我が家のシンボルツリーです
 どんどん 大きくなるのよ 不安だ
 白樺も2本あって 芽が出て来てる
 
 雑草との戦いが始まる
 去年は夏休み終わった途端 放棄した
 草ボーボー!ヘビが出た

 あー庭やんなきゃ
 
 





下田漁港の野良猫の話 2004年3月23日 (火) 11:58:07

 この 話は「イヌネコ話」に置いといた
 お話です
 納戸に収納しました


ドロボウだったネコが 
常連さんに昇格した日

ダンナがまだ ヨットで遊んでた頃。
いつも必ず寄る ひもの屋さんが ありました。

ご夫婦二人で 奥さんは接客担当。
ご主人はアジなどの魚を
みごとな手つきでひらきにしていきます。

ここの アジのひものは 絶品!

実家に宅配お願いしている最中
どこからかネコの鳴き声。

ご主人の作業している 
すぐ横の窓の下で鳴いていました。

痩せて ボロッボロの白地に茶のブチ。
これでも 少し太ったんだよ とご主人。

かすれた声でもう一声「にゃーん」

するとご主人 「今 やるから まってな」と言って
窓の下のネコにアジの干物をポトリ。
嬉しそうに もらって食べるネコ。
明らかにネコは笑顔でした。

ご主人のお話では
このネコ  以前は
干してある アジを毎日ドロボウしてたのです。

ある日 
堪忍袋の緒が切れた ご主人
待ち構えて 
ガツンと一発 決めようと手を振り上げたら

ネコが振り返って悲しそうに
「にゃあ」と鳴いたのです。

「いやあ、その顔みたら なんだか
かわいそうになっちまって」

その日を境にネコはドロボウをやめて
毎日 ご主人から 
アジの干物を 貰うようになりました。

食べたければ  
外に干してあるアジが 食べ放題なのに
ご主人から 
貰うことを 選んだのです。






獣医のニキちゃん① 2004年3月22日 (月) 20:32:16


 友人のニキちゃんは 
 アメリカの大学を出た れっきとした獣医だ

 若くて美人で 
 豪快なお嬢さん
 彼女のエピソードが あまりに面白くて


 あのさあ 日記で話しても いいかなあ
 まずいかなあ?

 「いいですよ~!別に全部 本当の事ですからあ」

 え それだからマズイのではないかと

 「ぜーんぜん 大丈夫ですよお」


 ニキちゃんは スタンダードプードルを飼っている
 彼氏はいないらしい(美人なのにね)
 一人暮らしのマンションの部屋は
 壁の両側いっぱいに 水槽を積み上げ
 爬虫類や 鳥類イロイロ飼っている

 寝るのがやっとのスペース
 
 実家は裕福で
 なのに母親に追い出されてしまった

 ある日 
 ニキちゃんの母親が冷凍室に 
 怪しいビニール袋を発見
 中を見て 絶叫する母の元に走るニキちゃん
 
 「しまった 見つかった」
 「ニキ!何これは!!」
 「ハツカネズミの胎児」

 卒倒しそうな母親から
 ビニール袋を取り返すと
 また 冷凍室に戻そうとした時

 「ニキ それを冷凍室に入れたいのなら
 家を出て 自分で生活しなさい!」

 そして 彼女は
 あっさりと一人暮らしをはじめたのでした


 ニキちゃんに 
 私ね フルーツバットいいなって思ってた

 「みいしゃさん!私飼ってますよ♪」

 え ホント
 あとね タランチュラも可愛い

 「いますよ!タランチュラ~」

 じゃあね カラスは

 「病院に運ばれてきて 引き取ったのがいます
 飛べないんで」

 二人で だんだん嬉しくなってきた
 じゃあさ じゃあさ

 フクロウは(ウキウキ)

 「あー残念 まだいません
 いいですよねえ フクロウ」

 二人でうっとりと 
 どんな動物と暮らしてみたいか
 熱く語った

 そして
 禁断のお話は 気が向いた時に
 近いうちに 必ずお話します
 
 


タイ料理おいしいね 2004年3月20日 (土) 19:20:41


 今度の金曜日に ダンナ帰国
 今回 待望の「火鍋」の素をゲットしたらしい
 (2月5日の納戸参照)
 お店で食べたのと 近い味だといいけど

 先日 仙台から飲み仲間が来ていたので
 ひさびさ タイ料理の店に行ってきた
 スタッフ、厨房全員タイ人
 15年前 見つけて以来気に入っている
 本場の味に かなり近いから
 少し日本人向けなんだよなあ

 タイ現地は 経験した事の無い辛さだったの
 心臓がバクバク 
 でも美味しくて つい箸が伸びる
 前世タイ人かも?と思ってしまうぐらい
 タイ料理に魅せられた

 私の友人も また どーいうわけか
 話してみると タイ料理好きな人ばかり
 私が食いしん坊だから
 類は友を呼ぶのか

 私って嫌いな料理あるのか?
 ないかも

 キライな食材はある!!
 生卵食べると 目の前がフッって白くなって
 気分が悪くなって倒れそうになる
 アレルギーじゃないのかと
 友人にいわれたが どうだろう?解からん






ウグイス来たよ 2004年3月14日 (日) 19:40:02


 昨日の朝 突然 ウグイスが鳴いた
 今日もずっと 鳴いてる
 白い梅の花も咲き出した

 白梅の花 甘酸っぱくて とってもいい匂いだよね
 大好き あ~!くんくんしたい

 ウグイスはね すぐそばで 鳴いてるよ
 今年のコは 大人のウグイスだ
 鳴き方が とっても上手
 若いウグイス 音痴だから

 去年の春 「ホーホーホケーーーッ」
 何度もそう鳴く若鳥

 ダンナ静かに言った
  
 「あれじゃ メスは来てくれない
 あいつは もてないウグイスだ」

 それでも しばらくすると
 ちゃんと「ホーホケキョ」と歌った
 音階が微妙にずれて、、、
 聞いていた私達 ガクっと膝が折れる
 やっぱりあれじゃ もてないかもね

 今日 とっても上手に歌ってるウグイス
 去年の若鳥だったらいいなあ

 





恐怖の電話 2004年3月11日 (木) 23:33:51

 サルーキのナシーム「なっちゃん」
 イヌ絵日記の主人公
 
 今日 中国出張中のダンナと 電話で喋っていると
 なっちゃんが 不思議そうに 私を見ている

 首を コキッ?コキッ?と みぎひだり

 なっちゃんが 必死に見てるよ

「へえ お前が一人で喋ってるの 不思議なんだろ」

 ねえ 1、2の3で 
 なっちゃんのお耳に 受話器くっつけるから
 なっちゃーん!って 呼んであげて

 せーの 1,2の3!!

「なっちゃーん!!」

 イヌ!パニック
 恐怖に凍りつく、、、、
 目にも留まらぬ速さで 
 自分のベットに飛び込む なっちゃん

 恐かったみたい

「いかん 受話器見て 怯えるようになったら
 大変だ やめよう」

 なっちゃん 「おにいちゃん何処なの~?」って
 探すかな?と予想したのだけど

 脅かしちゃったよ
 ごめんね
 






焼きうどんだ!片山右京さん 2004年3月7日 (日) 16:59:40


 久々 昼間にF1やってるよー!!!
 最近全然 見て無いよ

 セナが亡くなってからかなあ
 ホンダが撤退しちゃったのも おっきーよ
 
 ホンダ復活したけど!
 勝たないホンダじゃダメなのよ

 日本人ドライバーの佐藤琢磨さんって
 いいね
 面構えとか 品格のある物腰とか
 サムライ顔なんだもん
 勝って欲しいな
 いきなりF1楽しくなるのにな
 とりあえず 完走してね お願いね



 何年か前に ツインリンク茂木の
 ホテルのレストランで友人とランチしてたら

 右隣の席に
 片山右京さんのグループ
 私達の後ろにマッチさんのグループ
 左隣にアグリさんのグループ

 ダンナの後輩君がトイレに立った
 テーブルに戻ると
 小声だけど興奮した様子で

 「右京!焼きうどん食ってました!!」

 え!焼きうどん?そんなのメニューに無いよ!!
 それを聞いた後輩君
 うるんだ目つきで

 「さすがだ!右京、、、メニューに無いものまで」

 マッチさん何食べてるか見てきて

 「無理です ガン飛ばされました!!」

 あ そうだったの
 ダンナは 一人ビールをゴックンゴックン飲んでいる

 なんか 
 テレビの中の人を この目で見れるなんて
 北海道でキタキツネ見た時の 感動に似ていた
 うれしいな
 
 

 

イヌの名は、、、 2004年3月4日 (木) 0:03:05


 子供時代 飼っていた歴代の犬達

 フォックステリア 名前忘れた
 シェパードの 「マシュー」
 ベアデットコリーの「ポコ」
 白い秋田犬の「チロ」

 秋田犬は 私が名づけ親
 みんなが簡単に「しろ」と呼ぶので
 いくらなんでも「しろ」はないだろうーと
 子供心に思った
 ちょっと おしゃれに「チロ」とした
 
 アイリッシュのココちゃんは
 出会い頭に 我が家にやってきたので
 慌てて 命名
 
 次に来た サルーキのみいしゃちゃんは
 じっくり考えた
 出身犬舎名のサーシャズを気に入って
 1字変えて みいしゃに決定

 サルーキのナシームの時は
 夫婦で頭かきむしって 考えた
 いいこに育つように
 名は体を現す
 アラビア語で ナシーム=そよ風の意



 名は体を現す(うふふ)


 実践してる子いるよね
 見つけると すっごい快感
 私の 見つけちゃったコレクション

 ラブラドールの「ラブちゃん」

 甲斐犬の「海(カイ)ちゃん」
 飼い主さん曰く
 「読み方一緒だけどね 字がひと工夫!!」

 あーなるほど

 白黒ネコの「つちゃん」
 この子はお鼻に 
 筆文字で「つ」って模様がくっきりはっきり!芸術!

 パーテイカラーのサルーキに「ホルス」
 
 近所に真っ黒のMXがいて
 通るたびに めちゃくちゃ吠えてくる
 心の中で クロちゃんと密かに呼んでいた

 ある日 大人しいので
 「クロちゃん クロちゃん」と呼んで見たら
 植え込みから 突然 
 飼い主さんが現れて 笑顔で
 
 「ブラッキーっていうんですよ♪」、、、、、あ


 柴MXの子は
 益子在住の陶芸家の工房に迷い込んだ
 コトコト物音がするので
 先生が なんだ?と見に行くと
 そこには仔犬が
 で 名前は「コトちゃん」に

 まだあるぞ
 今日はこれまで







永遠に解けない魔法 2004年3月3日 (水) 9:08:14


 我が家には 大型犬3頭います
 サルーキが2頭 アイリッシュセターが1頭

 アイリッシュセターのココちゃんは
 興奮しやすく すぐMAXまでハイテンション
 ココちゃんは 大抵いつも嬉しいの

 アイリッシュセターは元気がありすぎて
 飼いやすい犬種とはいい難い
 飼いきれずに 手放した話を良く耳にする

 あの素晴らしい美貌と引き換えの試練
 忍耐と覚悟が必要
 そうはいっても 中には
 大人しい子も たまにはいるよ 羨ましいぞ

 
 サルーキのみいしゃちゃんは
 こいつ霊感あるのか?というぐらいに
 洞察力に優れている
 
 サルーキのナシームは
 おっとりしていて優しい男

 じゃあサルーキは飼いやすいのか?
 この犬種の性質に飼い主がほれ込めば
 なんの問題もない
 どんどん のめりこんで親ばか一直線

 運動は必須
 筋肉のないサルーキは
 骨皮筋衛門(ほねかわすじえもん)
 

 しかし少しでも違和感 感じるようだったら
 サルーキと暮らすの向いてなかったのかも
 彼らを振り向かせようと
 強引なことをすればするほど
 サルーキの気持ちは遠くへ行ってしまう

 犬の姿をしているけど
 犬にあらず
 野生動物のような独立心と繊細な心
 犬の皮を着た ネコ

 体罰は絶対ダメよ

 たとえば 野生のシカを日光から連れてきて
 よし! なれさせるぞ
 気に入らない事したと言って
 ペチッとはたいたりして
 そのシカ なつくと思いますか

 サルーキには そういう所があるの
 
 私はサルーキが好きで好きでたまらない
 どーしてこんなに可愛いの♪

 きっと
 サルーキと暮らしいてる 
 大抵の飼い主さんは同じ想いじゃなかろうか
  
 自分こそが
 サルーキの理解者で

 自分こそが 
 サルーキと暮らすにふさわしいと

 サルーキは飼い主に 魔法かけるの上手なの
 みんな コロッと魔法かけられて
 サルーキの虜になってしまうのよ

 ああ いっぱい魔法かけられたい
 
 





大漁にもほどがある 2004年3月2日 (火) 12:23:38


 キャンピングカー5台
 港に集結
 中高年というよりは いちぶ高高年よりか
 クレームがあるかもしれない

 今回みつばちさんのおかげで
 地元漁師さんから 魚いっぱい貰っちゃった
 大きな漁船だったよ
 
 くれた魚は全部 貰わなければいけない
 選んじゃ ダメなの
 底引き漁なので 深海魚系もたまにいる
 不気味だ ひえ~ ぷるぷる

 量の多さに 大人10人が凍りついた
 持って帰るのイヤかも、、、


 夜の大宴会

 イカ刺しの 信じられない美味しさに
 めまいがした

 みつばちさんのご主人が
 生きてるタコでキムチをこしらえた
 激しく美味しくて
 たちくらみがした

 15センチ位の魚をから揚げにして
 お塩をチョンと付けながら
 アチアチ 言いながら食べる幸せ

 ビンテージワインの赤だったけど
 魚料理と相性良かったの
 バッチリ美味しかった

 他にも キャロママがこしらえた
 アラ汁 旨かった
 
 翌日 キャロママの指揮の下
 干物作り
 お天気も良くて 爽やかな風もふき
 次々に干物が出来上がる


 私達はみんなより
 一足お先に失礼した


 きっちり ノルマ分の魚を渡された、、、、


 どういうわけか
 NHK「プロジェクトX」の
 テーマソングが私の頭の中で響いた
 ナレーションつきで
 
[PR]
# by salukis | 2004-03-01 13:45 | 2004年過去ログ

2004年2月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちら


健康維持 2004年2月26日 (木) 21:11:39

 野菜ジュース復活しよう
 毎朝ミキサーで作って飲んでたのに
 最近いつのまにか 作らなくなった

 ゴーヤ、しその葉、キウイ、
 トマト、セロリ、りんご酢、はちみつ

 これねえ 効くの
 まず 朝のお通じにビックリ
 身体のだるさが取れて
 夏にヘロヘロになることもないし
 冬は風邪ひかない

 すっかり飲むの忘れてたよ
 明日から飲むぞ

 ファイトだ!私!


 10代の頃
 私は運動選手でした
 筋肉以外無駄なものは何一つない身体
 朝昼晩トレーニング
 かなり特殊な生活だった

 将来よもやこんな身体になるとはねえ~
 あ~びっくり

 ダンナが
 「びっくりしてないで 少し動きなさい」

 えーだって もう一生分運動したってば
 いいよ もう

 今になって思えば よくあんなことやってたよ
 上海雑技団か?って感じ

 役に立ったのは 自動2輪の講習くらい
 1本橋渡るの 上手だったの
 バランス感覚は人並み超えてたから

 あと何か役に立ったかなあ?
 あ ダンナ帰ってきた
 ご飯の用意しなくちゃ
 



 

西部劇はダッジオーブン 2004年2月24日 (火) 13:42:56


 ダッジオーブンを始めて見たのは
 西部劇の映画

 父親が西部劇大好きで 
 子供の頃
 よく映画館に連れて行かれた

 大抵 私は寝てしまう
 字幕まだ読めなかったし

 あ でも ちゃんと見たのもあった

 字幕を読めなくても 
 最後まで目を開けて 見入ったのは

 「シェーン」

 登場する子供が自分のような気がした
 主役のシェーンが旅立つ 最後のシーンで
 映画の中の子供になって

「シェーン カムバーック」と
 叫んでいた

 帰り道 父と母に
 なんでシェーンは行ってしまったのだ
 一緒に暮らせば いいのに!!と
 ブーブー言っていた


 いつものように 寝たり起きたり
 子供的には かなりキツイ映画鑑賞

 野宿しているシーンで 目が覚めた

 ダッジオーブンで煮た豆を
 無造作に皿に乗せ 受け取った人物は
 がつがつ食べる
 もう一方のダッジオーブンではパンが焼けている

 不思議に思った

 鉄の鍋で 蓋して焼いて 
 どーしてパンのてっぺんも
 ちゃんと焦げ目がついて こんがり焼けているの?
 蒸し焼きにならないの?

 大人になって 
 キャンプを楽しむようになったら
 解かった!!

 焚き火にのせた ダッジオーブン
 蓋の上にも 豆炭とか 炭などを乗せる
 それで パンにこんがり焼き色がつくんだね

 この鉄鍋でお料理すると 
 本当に美味しく仕上がるんだよ
 一度アウトドアで使うと きっとファンに

 2003年9月20日の
 イヌ絵日記でダンナ
 
 ダッジオーブンでビーフシチュー作ってます
 市販のデミグラスソースとか一切使わず
 ちょっとした 洋食屋さんのお味でした
  






忘れないで 2004年2月23日 (月) 9:41:25


 週末 ダンナ帰国した
 新幹線の到着
 車の中から 階段降りてくるダンナを探す
 お 来た来た
 
 ダンナ帰りの車で

 「あいつら おれの事忘れてないよな
  帰って知らんフリされたら 悲しいな」

 大丈夫 昨日なっちゃんに 
 おにいちゃん 
 明日帰ってくるからって 言ったのね

 なっちゃん 首をぐっと上げて
 キッチン見に行って トイレ見に行って

 テーブルの下覗いてた、、、、
 なっちゃんに 
 いや そこには居ないと思うよ


 おにいちゃんとのご対面は
 今日のイヌ絵日記参照

 今日もいい天気 しかし風が強いね
 我が家の近所にも やっと紅い梅の花が咲き出した


 今日から師匠の個展が始まる

 。。。。。。。。。。。。。。。

 いちかわ清美展
 粉引、赤絵のうつわ

 2月23日~3月27日
 カフェギャラリー「柚」
 栃木県宇都宮市一番町2-17
 028-633-3574

 。。。。。。。。。。。。。。。。

 初日なので午後に行こう
 さて用意するか

 




 





昭和ノスタルジ~ 2004年2月18日 (水) 22:36:11

 
 昭和の風景
 駄菓子の思いで

 ラムネのビンに入ったビー玉 
 絶対取り出すこと 出来るはずだ!と信じていた

 その子が言った

 「うちの にいちゃん ビー玉取ったぜ」

 みんなの羨望の眼差し
 えーどうやって!
 ビンを割らないでとるんだよ

 その頃 こうすると ビー玉が取れるらしいとか
 まことしやかに 子供達の間で噂が流れた
 あれは取れないんだよね

 駄菓子屋さんで 買ったもの

 カレー味の揚げせん
 串にささった カステラというお菓子
 紅い すもも
 ヨーグルト(ラードを甘酸っぱく したような感じ)

 あんこ玉 
 なかに 銀色の小さな玉があれば 当り
 その他 くじ引き

 最近は大きなスーパーでも
 駄菓子屋さんのショップがあるね

 でも 味が違うの
 品が良くなっちゃってるの
 色もナチュラルだし



 昔よく 通ったバーで もんじゃ焼きの話題になった
 バーのオーナーさん

 「あたくしの地元は ココア味だったの」

 えーーー!

 「あらやだ 美味しいのよ
  でね ブルジョアな お宅の子は
  そこに板チョコを割って入れるのよ!!」

 店内 大ブーイング
 すると 常連の一人が自信満々に
 
 「あれは 紅しょうがと桜海老を入れて
  何も 味つけせずに
  焼けたら醤油につけて食べるもんだ」

 いやあ 私はソース味だったよ
 青海苔いーっぱい入れて 
 ベビースターラーメン入れて食べるの

 関西組の常連さん 

 「見た目が イヤだ」

 関西には もんじゃが無いんだって
 美味しいのにね~






怪しいメーターボックス 2004年2月17日 (火) 21:13:23


 そう言えば 素焼き無事終了しましたよ
 窯も無事 動いて、、、 途中までは
 400度まではね 
 温度計のメーター ちゃんと作動してたのに

 途中チェックしに行ったら
 あれ???
 針が0に戻ってる おーい どしたんだー

 一瞬パニック

 設定温度の針は正常なので
 それ以上 温度が勝手に上がる事は無いけど
 今現在の窯の中の温度が分からない

 前にも 似た様なことあったな
 どうしたんだっけ
 思い出せ 思い出せ

 メーターボックスを 
 つま先で軽く コンコンと蹴飛ばすと
 あ 直った、、、、。

 そうそう 窯のメーカーの人が
 「軽く蹴って みて下さい」
 そしたら 正常に戻ったのだった

 本焼きの時は 注意が必要だなあ
 気をつけてチェックしよう
 素焼きの時で良かったよ~

 
 





勘違い 大好き 2004年2月16日 (月) 11:15:17


ダンナと一緒になって
 自分の勘違いを認識させられた

 私 本読むの大好きで 
 普通 声を出して読まないし
 漢字の読み方 創作してました

 読めなくても意味は解かるし


 テレビ見てたら すっごい汚い 部屋を
 映してたの
 
 ねえねえ あんなに汚くちゃ
 ばい菌の「オンドコ(温床)」だよねー!

 ダンナ 静かにチラッと私を見ると
 また テレビに戻って 冷静な声で

 「もしかして オンショウ(温床)のこと?」

 え!!!オンショウって読むの?
 温度の温に ゆかの床って書く奴だよ?

 「じゃあ オンショウ」

 そーなんだあ!わはははー
 オンドコ~オンドコ~
 自分に爆笑

 両親が遊びに来た時 その話を
 さんざん笑われて
 でも 父がポツリと
 
 「もうちょっと 利口かと思ってたぞ
 お前もたいしたことないなあ
 オンドコだもんなあ、、、、、」

 父は 漢字一杯知ってるから
 どうしても 気になってた読み方
 聞いてみる事に

 お父さん あのね
 野田さんのエッセイによく出てくる字でね
 可愛いおじいちゃんが登場する時に使われるの

 「好々爺」って字の読み方
 私さあ これは、、、
 スキスキジイ? スキスキオキナ? コウコウジイ?

 「コウコウヤか」父が言った

 えー!!!「コウコウヤ」って読むんだー!

 ダンナと親父 大爆笑
 2人で「オンドコだからなー」
 父は 
 「スキスキジイじゃ おまえ、、、
  意味変わるぞ」


 昔 よく行ってた バーでその手の話で盛り上がったな


 バーの常連の岩さん
 若い部下を連れて営業にまわった時
 運転しながら部下に
 「おい お前 駐車場さがせ」

 すると
 「部長!ありました あそこ!ポイント!ポイント!」
 岩さん 驚いて
 「ポイントーー!?バカタレ パーキングだろ」
 「え?パーキング、、、
  ずっとポイントだと思ってました、、、」
  
 そのとき みんなで いろんなネタ出し合って
 大笑いしたけど 忘れちゃった

 でもね国民全員で勘違いしてると 
 漢字の読みも 
 それに合わせて変身してるんだって

 例えば 「憧憬」ドウケイって読むよね
 本当はショウケイが正解
 しかし みんなドウケイって読むので
 変身したのだ

 こんな くだらないこと知ってて
 でも オンドコなオンナですからあ


 
 


ワインは 届いたよ 2004年2月14日 (土) 22:05:24

 夜になって 俄然元気出てきた
 まだ目が熱いけど
 久しぶりに熱だした 3日間動けず
 
 ぐったりしている時に
 待望のワインが届いた
 あーんなに 楽しみにしていたのに
 こーんなに つらい時に来るのかー!

 ちゃんと中身をチェック
 無事を確認

 元気でたら お風呂入って
 部屋もきれいにして
 犬達シャンプーして
 薪ストーブ焚いて
 それで ワイン飲むんだ
 ふう~
 ワイン飲めるまでに後3日はかかるな
 ダンナ帰ってきちゃうよ

 冷蔵庫にビールだのワインだの
 一杯入ってると とーっても幸せ

 今も飲みながら書いてる
 しかしポカリスエットです
 
 早く寝て明日 元気になる予定
 
 






ワインはいつ届く 2004年2月12日 (木) 23:30:53


 子供時代に読んだ本で 
 大人になっても 忘れられない本

 「スーホの白い馬」
 モンゴルの遊牧民のお話
 美しい色彩とせつないお話に涙した絵本
 本屋で見かけると つい立ち読みして
 泣きそうになる   泣くな

 「小さい2年生と大きな1年生」
 ずっと探した 今 本棚にいるよ
 大人が読んでも 面白い

 「極北の犬トヨン」
 探しているけど 出会わない本
 もう1回読みたい
 友人が憶えていてくれて
 「夢枕獏さんが推薦してたよ」と出版社も
 教えてくれたんだけど
 どこかの本屋さんで 出会いたいなあ

 しかし ワインまだ来ないね
 こんなに楽しみに待ってるのに
 

 

 

ドキュメンタリー 2004年2月11日 (水) 14:29:39


 祝日の日のNHKは
 ドキュメンタリー番組をやってる事が多くて
 嬉しい
 大好き

 今日は朝から美術関係の番組
 印象派の風景画
 気持ちいい~
 ココロの乾いた部分に美容液のように
 スーっと染み込む

 なんか山に行きたくなるなあ
 山の湿った あの匂いを嗅ぎたくなる
 熊笹の上を滑っていく 
 柔らかい風の匂いを嗅ぎたくなる

 
 私は香りを記憶できる と
 ダンナに自慢した
 ダンナは「犬かおまえは」と言った
 あんまり信じてないようだ

 あるとき 
 飲み会から帰ってきたダンナに飛びついた
 そして クンクンクン
 「ナンダ ナンダ」

 何食べたか調べてるの
 「!」
 揚げ出し豆腐 食べた?
 「うん」
 お刺身の盛り合わせは
 「うん」
 揚げ物くさいよ
 「天ぷら食った」
 居酒屋の後 おねーさんの居るお店行ったでしょ?
 「うん」

 カボシャールとココの匂いだ
 「すごいな お前 犬みたいだな」
 誉められた しっぽフリフリ


 ネコのおでこの香りも好き
 わたあめの匂いがするから







美味しいお豆腐 2004年2月10日 (火) 19:02:44


 仲間のルイちゃん
 現在一人暮らしの私に
 横浜から せっせと 救援物資を送ってくれた
 毎日 いそいそと それらを肴に
 美味しく お酒を飲むことが出来ました

 体調不良で 
 作品作りが進まないと ぼやいていたので
 物凄く美味しい 豆腐を送った
 明日届くから

 生湯葉もここのは 濃厚でおーいしい
 今日の私のおつまみだもんね

 つづく
 
 
 





見知らぬ人は即削除 2004年2月9日 (月) 22:36:12


 今日の夕方 知った
 「クール・ドック・サイト」に選んで貰えてたの
   http://www.dogmark.net/indexj.html
 そして 「今日のクールドックサイトに行こう」に
 なってた。

 数日前に「選びましたよ」とメール来てたらしい
 知らない人からだったので
 怪しいと思って 削除しちゃった、、、。
 
 
 胸の辺りが「ホコッ」て暖かくなった
 
 ダンナが中国から電話してきたので報告


 注文したワイン 10日前後着
 まだ 来ない(今日で7日目)
 すっごく楽しみだから 
 早く届いてくれ
 今の最大の関心事は いつワインが届くのか!
 11本も届く
 あ~楽しみだよ~~

 





美味しい ゆずポン 2004年2月7日 (土) 19:00:13

 今 ガレージに行って窯の温度チェック
 夜には 扉を開けることができる
 早起きしちゃった

 昨日 ふと中高年の定義ってなんだろう?と
 検索したけれど 
 知りたい事は探せなかった

 何歳から~何歳までなんだ?
 ダンナは絶対 中高年に入るよな
 なんとなく そう思う

 私は?
 調べたら年齢のこと出ていた 

 。。。。。。。。。

 
 今日も穏やかな お天気
 犬連れて 犬友と公園に行くんだ~!

 続きは夜に

 18時11分
 仲間の るいちゃんが
 とーっても美味しい ゆずポン 送ってくれました
 飲んでしまいたくなる美味しさです

 今日は お散歩でいい汗かいたので
 夜は お風呂でホカホカになって
 辛口のシャンパンあけて
 もらった ゆずポンを生牡蠣にたっぷりかけて
 食べました

 幸せだ 美味しいよ~
 生牡蠣食べると ふわあ~って疲れが取れる

 ダンナから電話が来たら
 いかに美味しかったか自慢しようっと

 サルーキsのブリーダーの奥様から電話かかってきた
 ダンナが中国いってるので
 私が元気にしてるか電話したとおしゃっていた
 うれしいな 
 





よっこらしょっと 2004年2月5日 (木) 20:38:26

 今日 やっと ガレージ掃除した
 窯の中には(12月25日参照)
 2年前に素焼きをしようと
 入れっぱなしだった 作品が入っている

 明日 素焼きする
 それが終わったら ガレージのレイアウトを変えよう

 ロクロも窯も 埃積もってた
 スランプ長すぎたけど マイペースでやっていこう

 冬は 窯の温度が上がるの遅いので
 燃費悪い
 どの程度だっけ?と焼成データ探す
 見つかんないよ

 あった
 平成13年の春までのデータだ
 3月までは いそいそと作ってたんだ
 あはは
 「暖房 テレビ ホットカーペット ブレーカー飛んだ」
 なーんて書いてあるよ

 明日は早起きしなくちゃ

 夜にまた なんか書くね

 20時15分
 9時になったら 犬達にご飯作らなくちゃ
 今日はマグロのアラをゆでたおかず
 みんな 大好き
 ネコの金太サマも大好きなおかず

 さっき 中国のダンナから電話きた
 「火鍋うまいぞ」
 何度も聞いたよ(くちょー)

 ステンレスのボウルを改造した鍋
 真ん中が仕切られて 2種類のスープが入って
 好きなほうのスープで 肉や野菜をしゃぶしゃぶします
 透明なスープと 激辛の真っ赤なスープ

 「辛いんだけど 旨い」

 解かった
 レシピ聞いて 香辛料1式買ってきて
 絶対だよ!
 よーく味覚えてきてね
 漠然と食べてちゃダメだからね

 きっと うなっちゃう美味しさなんだよー!
 食べたーい

 電話の向こうで賑やかな笑い声

 「今 通訳の女の子3人にかこまれてるんだ」

 いいねえ 酒池肉林
 私 犬達に囲まれてるよ
 みいしゃちゃんが 早くゴハンちょーだいって
 さっきから 背中つつくの
 
 火鍋のレシピ 来月書くね

 






一期一会 2004年2月4日 (水) 0:11:14


 むかーし 
 はじめて ダンナの部屋に上がった時
 本棚を見た

 なんか借りようと思ったのと 
 どんな本読んでるんだろう と言う好奇心

 水上勉さんの 著書が沢山あった
 読んだ事無いなあ いつか借りて読んでみよう

 それから ん10年たっても 読んで無いんだけど

 私の両親が 遊びに来た時 テレビをみんなで見てた
 なんの番組だったのか 忘れちゃったけど
 田舎暮らしをしている 水上勉さんが出てた
 父親が 「結構 偏屈な男だぞ」と言ってる
 
 ちょっと すっごい かっこいいんだけど
 とっても 私の好みの顔
 やだあ ステキ~

 すると 父親が「お前 昔 何度も会ってるぞ」

 うそ!
 
 「まだ おまえが学校上がる前に 
 旅館に泊まるたび偶然 
 講演かなんかに来てたのかな
 あまりに偶然なんで ある時一緒に飲んだ」

 ん?
 思い出した 旅行に行く度
 「また お会いしましたね」って

 カメラのおじさんのこと?
 写真撮ってくれて あとで郵送してくれた
 あのおじさんだ!

 「あ~そうだ写真送ってくれたな
 若い頃もいい男だったぞ」

 へえ~
 って 感動したのに  
 いまだ 本 読んでないし

  





乗馬 2004年2月3日 (火) 18:57:26


 そういえば 
 私は 大昔 乗馬をやってました
 馬場馬術ってやつです
  
 馬あんまり好きになれませんでした
 あの 過敏さが どーも
 なんにでも 驚くのです

 私の馬が 特にそうだったのかもしれないですが
 競走馬上がりの子だったから
 余計かも知れません

 馬を眺めているのは 今も好きです

 ある日アメリカから輸入された
 乗馬用の馬とご対面
 いいこなんです
 仔馬の頃から 人に大切に可愛がってもらった仔は
 こんなに 愛らしく優しいのかと驚きました

 噛んだり 蹴ったりしない

 結構いるのよ 噛み付く馬 
 人を憎んでいるのだそうです

 最近テレビで見ました 
 ポニーよりも もっと小さい馬
 ミニチュアホース?でしたっけ

 あれ いいなあ
 欲しくなって ダンナに
 「あれ 飼ってくれ」と 言ったら
 「どこにも 行けなくなるからイヤだ」と
 却下された
 ケーチ ケチケチ!!
  

 

 
記憶 2004年2月2日 (月) 12:19:53


 3才の頃の記憶覚えてる
 全部じゃないですよ

 
 友人のマーミちゃん宅に遊びに行ったとき
 彼女の娘5歳が突然
 「みいしゃちゃんちの 犬 恐かった
 のの より大きかったから」と言うのだ

 マーミちゃんと私は顔を見合わせた
 だって それは ののちゃんが1歳半頃の話だよ
 「えー!覚えてるんだ~!」
 私らにとって1歳半の頃の記憶あるはずないから
  
 しかし ののちゃんにとっては 
 最近の話といえば 最近であるかも

 マーミちゃんに 私3才頃の記憶あるよと言ったら
 「スゴーイ」と驚かれた
 昨日の夕飯 何食べたか とっさに出てこない私ですが

 
 父親が笑って教えてくれた事が

 2才の時 お絵かきしながら
 「あ~早く 宇宙に帰りたいなあ」と
 ため息混じりに つぶやいていたんだって
 父が見ているのも気づかずに

 「こいつは前世宇宙人だったのか?」
 父は思ったって、、、、。

 私が言葉を話し出したのは
 生後8ヶ月
 それも はっきり!いきなり! 喋り出した

 母が あやしながら 寝せようと思って
 「みーちゃん ねんねしな~ねんねよ~」と
 でたらめな 子守唄歌ってたら
 ハイハイしか出来ない赤ん坊が


 「眠たくないよ!」と言ったのだ


 両親は凍りついたそうだ
 「おまえが言ったのか?」と父
 「あたしじゃない」と母
 二人で赤ん坊 覗き込んで 大笑いしたそうだ
[PR]
# by salukis | 2004-02-01 13:39 | 2004年過去ログ

2004年1月納戸

本編「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです


中国武漢 2004年1月31日 (土) 11:43:22

 ダンナは仕事で 中国と日本を行ったり来たり

 武漢(ぶかん)と読みます
 向こうでは ウーハンって読みます

  。。。。。。。。。。。。。


 休日 ダンナ達 ご一行は通訳さんと
 動物園に行ったんだって

 ライオンやトラを見るのがメインの動物園
 ゴルフカートに乗っての見学

 「ライオンの檻に入って行くんだ」

 人間が檻に入って 放牧のライオン見るんだ!

 「違う! ライオンが放牧してある 檻の中に入って
 ゴルフカートに乗って通過するの」

 ええええ~!
 だって ゴルフカートってオープンカーの様だよね
 危ないじゃん

 「そう だから 檻に入る手前で 
 生きた鶏 逆さにぶらさげた おばちゃんが立ってる
 もし ライオンが襲ってきたら 
 この鶏をライオンに投げつければ安全だ 
 だから 鶏買えって、、、」
 
 ダンナ買ったの?

 「買うか そんなもん  でも一人買ってる奴いたなあ」

 鶏 持ってるほうが恐くない?

 「実はおれも そう思って(笑)
 鶏買ったのは 後ろのゴルフカートの奴だったから
 ライオンはあっちを襲うだろうって」

 二人で爆笑
 なんだあ 写真撮ってきてよお
 見たかったよお

 「写真なんか撮るか!あぶねえじゃねーか」

 手が届きそうな 目の前のライオンを横目に 
 ダンナご一行は
 じっと 息を潜めて身動きひとつせず 通過したのであった

 ねえ(ふふふ) 食われた人いるんじゃないの

 「通訳に聞いたら いるって 去年も一人、、、」

 やっぱり
 しかし なんで!そんなとこ行ったの~?
 
 「知ってたら行くか!」

 なるほど
 なんか中国って大きいねえ 
 朗らかだなあ


 
 

 






2輪講習会 2004年1月29日 (木) 17:37:56

 ずっと以前の話です
 自動2輪の免許  晴れて取得
 当時 2輪の場合 車とちがって
 路上教習はないので 免許が来て初めて公道を走る

 最近はどうなったのか 
 当時のウワサでは路上講習ができるらしいと
 教官が言っていた いやだなあ とも言っていた

 50CCとか車とか 乗ってたなら
 随分違ったろうけど
 私は何しろ 免許は自動2輪が始めて
 と 言うわけで
 かめのように のろい初心者が今まさに
 公道で走ろうとしていた

 私が気に入って購入したのは250CCのオフロード
 セルがついているので 簡単にエンジンがかかります

 最初のツーリング、、、。
 自分ちのマンション1周(ゼイゼイ ハアハア)
 マンションの出入り口で見守るダンナ
 ぐるぐる周回を重ねる ヨメ

 何日もしないうちに 
 ダンナがパンフレットを持ってきて
 「おまえ これに行ってきなさい」と差し出した

 。。。初心者のための2輪講習会。。。
 講習会最後にテストコース走行体験あり

 関係者のみって書いてあるよ?
 「知り合いに おまえのことねじ込んできた」
 毎年あるらしい 毎回募集も一杯になる
 すでに 締め切られていたのに関係者じゃないのに
  
 よっぽど ダンナ
 私の華麗なライデイングに不安を感じたようだ
 
 でも初心者が そんなに集まるのなら
 仲間もできるかも

 講習会当日 
 ダンナが左折だけ使って会場につく道順を私に教えた
 (右折は交差点横切るので危ないからだって)

 マンションから会場まで30分くらいかな?
 途中 クラシックなかっこいいバイクに抜かれた
 良く見たくて 付いていきたいけど
 あっという間に行ってしまった

 ちょっとすると 排気量の大きなバイクに抜かれた
 今度は あ 知ってるあれはドウカテイだ
 なんかスゴイ バイクに抜かれるなあ

 会場について受付をすまし 貰ったゼッケンをつける
 そして インストラクターにつれられて行くと
  
 ???

 さっき 私を抜いていった
 おっきなバイクが全部いるし 生徒の皆さん
 おじさんばっかり!!
 ぜーったい初心者じゃないだろー!!

 そのとき背後から「みいしゃちゃん」と
 声をかけられた

 わー!バーの常連のわらしべさんだ!
 インストラクターの制服きてるしー!
 そうだこの方 国際A級で
 その昔ライダーとしても有名だったんだ
 知ってる人いて良かったよお

 ねえなんで おじさんばっかで ベテランでしょ あの方達

 「あれはね 最後のテストコース走行が目当ての人達」

 初心者って 今日私だけなの?

 「他に女の子4人いるよ そのこ達 初心者だから
 しかし よく参加したね エライねえ」

 わらしべさんは 私達初心者5人の担当だった
 カルガモの親子のように 
 5人のヒナは わらしべさんにしたがった

 この日のメインイベント テストコース走行
 緊張する

 「今日はここを100キロで走行したいと思います」
 
 途端にヒナ5羽がブーイング
 1羽が言った「先生!わたし70キロ以上だしたことない!」
 「私のバイク 5速が壊れてて80までしかでませーん」
 「恐いですー」

 「みいしゃちゃんは?」

 教習所以外 ほとんど走った事無い
 今日もやっとの思いでここに着いた

 「じゃあ80キロめざそうね」

 オーバルのテストコースは一番内側が平らになっていて
 外側に行くにつれ バンクはきつくなる
 一番外側のバンクの傾斜は まるで壁
 そこをF1マシンは壁に張り付いて走ってゆくのだ

 カルガモ隊は一番内側をトコトコ行くのであった
 大型バイクのおじさん達は 真ん中辺のバンクを
 勇ましく走っていく

 気分だけ セナになった
 



 





エンジン暖まったかな 2004年1月28日 (水) 8:14:02

 私の結婚指輪
 輪は輪でも オフロードバイクを買ってもらった
 婚約指輪は自動2輪免許とヘルメット
 これで ダンナとツーリングいける
  
 むかし いつも行っていたバーは
 自分のマイカップもキープしてくれる
 美味しい日本酒飲むのに
 マイ酒器が欲しくなった

 常連のあいだで 日本酒ブームがおこっていた
 だれかが毎夜 競って
 各地の銘酒を持ち寄るのだ
 

 よし 今から自転車で益子に行く


 3時間50分かかった
 お尻に青タンができ 
 親指にまめができ 水ぶくれがつぶれた 

 カブの荷台にネギ背負った じーちゃんに抜かれた時 
 バイクいいなあ~と思った
 そういえばダンナもバイク乗ってたな
 私も免許取るかな
 
 モダンなデザインの酒器を手に入れたことで
 帰り道は 嬉々としながら自転車をこいだ

 帰着する頃 いつものバーはすでに いっぱい
 先に飲んでいたダンナの 隣のスツールに腰掛けると
 大学教授の先生が 
 「みいしゃちゃん 久保田の万寿持ってきた 飲んでよ」
 みんなが口々に 美味しいよ~と言ってる

 オーナーが色んな酒器の入った 篭を差し出す
 客はその中から 好きなものを選ぶの

 いらない ちょっと待ってて

 自分のバックから小さな箱をガサガサ出す私
 何事かとみんなが注目する

 今日益子に行ってきたんだあ
 一同「へえー」
 自転車で と付け加えたら
 「えーーっ!!」と驚きに変わった

 オーナーがいきなり笑い出した
 「おほほほ~やあーだ、あなた何しに行ったのよお?」

 誰かが美味しい日本酒持ってくると思って
 ほら 見てステキでしょ?と
 みんなに酒器を見せた
 
 「おしゃれだねえ いいじゃない」と誉めてもらった

 ひとしきり 何時間かかったとか まめができたとか
 感心されたり 笑われたり

 オーナーが
「言ってくれれば わたくしが車で連れてったのにねえ」
 ダメだよ
 自分で決めて自分の力で行きたかったんだもん

 あとで ダンナに
 「おれ 自分のバックから酒器出して
 いきなり酒飲むオンナ始めて見たよ」と笑われた
 なんで笑うんだよー

 バイクになったら 益子まで30分で行くな
 まめもできないだろう

 ところがね 甘いんだよねー私は
 バイクライフはいかに
 続きは気が向いた時にね
 
 





窯のこと。トラネコ金太サマのこと。 2004年1月27日 (火) 21:21:00


 明日は 作業場を掃除する

 益子に粘土を買いに行く
 そして今週中に 
 素焼きの準備したまま
 窯の中に ずーっと いれっぱなしの作品を素焼きする

 窯動くかな、、、、。
 ロクロ動くかな、、。

 そんな心配するほど ほったらかしていた
 多分動くと 思う

 
 大型犬が3頭もいると 1人でも心細くない
 これは ホントに心強いよ
 アイリッシュのココちゃんは物音に敏感
 我が家のサルーキは
 イザと言う時 非常に勇敢だ

 犬たちがケンカして 私が仲裁するとき
 ネコの金太サマは
 私のことを 守るため飛んでくる

 私の前に立ちはだかり 犬達を一喝する
 かっこいいんだよお
 金太サマを抱き上げると
 私の顔中なめまくり
 のどを鳴らすゴロゴロ音も 最大に

 金太サマは とても野性的な性格
 私以外の人間を全く受け付けない

 私と2人きりだと 甘えん坊でとっても可愛らしい
 友人にも この可愛らしさを見せたいのに
 人がいると 別猫になってしまう

 みんな1度は金太サマに襲われた事があるので
 恐れている
 家の中に小さな野獣がいるのです
 私も ごくたまーに金太サマに襲われてます
 
 
 
 

 

  

 





鍋物 2004年1月26日 (月) 15:30:20

 日曜日夕方から 宴(うたげ)
 我が家は 休日の夕飯を宴と呼びます
 
 かなり濃くて辛い味噌仕立てのダシに
 カキをしゃぶしゃぶして 食べます
 日本酒もどんどん飲みます

 カキを食べつくした後 割り下をたして
 猪の肉(たまたま手に入った)と野菜で
 鍋を続けます 
 猪   好きだ 美味しい

 犬達も くれくれ騒いでるけど
 ネギもいっぱい入れたし 辛いし
 なので 却下

 ダンナが中国行っちゃうので
 しばらく 宴できない
 週末の楽しみなのになあ





バーの話 2004年1月23日 (金) 18:43:23

 バーの常連 オカダさんは自衛官
 穏やかにニコニコと 自衛隊の面白話を聞かせてくれる
 と言っても ご本人は真面目に語ってるのだけど
 私達には笑い話に聞こえる

 。。。。。。。。。。。。。。

 富士の演習所に行ってたんだ
 ぼくは下っ端なので 大砲の弾を磨く係り
 一生懸命磨いた

 そうしてたら大砲の弾がツルって滑って
 落ちた瞬間
 周りにいた先輩達が一斉にふせたんだ

 ボーっと立ってるのは ぼくだけでさ

 指示を聞き逃した!とあせった ぼくは
 落としたままの大砲の弾の横に慌ててふせたんだ

 周りを伺うと あれ?みんなぼくの方見てる
 後ろに何かあるのかと振り返ったら
 先輩達がノロノロと立ち上がった

 ぼくも立ちあがった その時
 いきなり先輩にヘルメットで頭を怒突かれた
 「バカヤロー実弾なんだぞ!!
 爆発したらどーすんだ!!」

 実弾だって知らなかった
 冷静になった時に カクカクカクッって震えちゃった

 。。。。。。。。。。

 私はこのバーの大ファンだった
 客層が面白すぎる
 何件か はしごして 最後のしめはいつも ここ
 結婚後もたまにダンナと飲みに行ったりしてたけど
 今は無くなっちゃった
 なにか 思い出したら納戸にしまっとこ
 
 
 





キノコに気をつけて 2004年1月22日 (木) 9:21:03


 独身時代 行きつけのバー
 常連さん同士が仲良くて 一人でフラ~と行っても
 必ずだれかいる そんな店

 ある晩行くと オーナーが 
 「ねえ ホソイさん毒キノコ食べて 入院しちゃったの
 みいしゃちゃん 知ってた?」
 えー!知らない
 お見舞い行かなきゃ
 「もう退院してるはずよ 3日位入院したって話よ」

 毒キノコって何食べたの?
 「イッポンシメジだって」
 えー?なぜか私それ知ってる
 美味しそうなキノコなんだよ
 「そうなの?」

 以前 トレッキングに行った時 
 イッポンシメジを発見 あまりに美味しそうなんで
 これ 食用?と じーっと見ていると
 「それ毒キノコだからね」と注意された

 ホソイさん どーだったんだろう
 気になった モーレツに気になった

 そのとき店のドアが開いた
 常連みんな振り向くと やった ホソイさん登場

 「今 ホソイさんの噂してたのよお
 あなた 大丈夫?」

 私はひょろひょろのホソイさんにオイデオイデした
 ホソイさんはスツールに座ると
 自分からことの顛末を語った

 仕事で山に入った時 キノコ見つけてさ
 上司に「これ イッポンシメジですよね」って聞いたら
 「そうだ イッポンシメジだ 食ったら うまいぞ~」って
 ああ そうか旨いのかって

 上司は 当然おれが毒キノコだって知ってると思って
 ジョークを言ったんだ
 おれ達 植物のプロだから 知ってて当然なんだ
 知らなかったんだよ 毒あるなんてさあ

 私の知りたい事は ただひとつ!!
 ねえねえ どんな風にお料理したの?
 美味しかったの?

 サッとボイルしてサラダにした
 すっげー旨くて
 旨い旨いって 食って
 しばらくしたら 腹痛とめまいで救急車で運ばれた
 
 ああ 美味しいんだあ
 あれは やっぱり美味しかったんだ
 感動した ジーンときた

 ホソイさんに言ってあげた
 良かったね~
 美味しくてさあ
 

 
 





あのね 2004年1月20日 (火) 13:37:16

 ダンナと車で移動中 
 私は 景色を見たり 頭の中で遊んでたりします
 お昼の時間だな~何食べようかな~
 なんて考えてたら

 もし これが最後の晩餐だったら
 何を食べたいと思うかな

 ダンナに質問した
 「うーん なんだろう
 カレーもいいし 焼肉も捨てがたいな、、、」

 焼肉ねー!寿司もいいよね
 あっ!解かった 
 食べ放題のお店なら 今言ったの全部あるじゃん~!

 「お前 それはいい考えだ」
 でしょー!でも神様いいって言うかな

 もっとよく 考えてみよう 

 炊きたての新米と 
 北海道の親戚が 毎年送ってくれる 塩鮭!
 これ どーお?

 「あーいいねえ」

 去年は 送って貰えなかったの
 釧路で地震あったでしょ
 ちょうど その時期だったので

 親戚に被害は なかった
 家具も しっかり固定してあった

 震度6の揺れは 立って歩く事も
 四つん這いになって 前に進む事も出来ない
 2階の いとこ夫婦は階段を下りてくることすら
 出来なかったと聞いた

 





かめ覗き 2004年1月15日 (木) 14:47:23

 美人で酒豪のイザベルねーさんが たまに手土産で
 「かめ覗き」という 磁器のかめに入った
 美味しい日本酒を差し入れしてくれる

 プラスチックのひしゃくが付いていて
 それで お酒をすくうの

 イザベルねーさん 
「以前は竹のひしゃくだったのよ 竹の方が いいのにね」
 ひしゃくで すくうという作業が楽しい

 あと どの位 残ってるかな?と気になって
 かめの中を 覗きこむ
 あっ!
 もしかして 「もったいない もったいない」って
 何度もかめを覗くから
 「かめ覗き」っていうのかな! 

 「緑の釉薬がほんの少しかかってるでしょ
 その釉薬が かめ覗きと言うの」
 あっ そーなんだ
 
 この手の 容器って 
 とって置こうと 思ったりするけど
 (あと 「峠の釜飯の」釜とか)
 一瞬これは 何かに使える!って
 でも いつも後で捨てるんだよな





美味しい日本酒 2004年1月12日 (月) 11:24:59


 最近美味しい日本酒が 気軽に手に入らない
 とっても たよりにしてた酒屋がある日消えた

 日本酒マニアのご主人がいて
 予算を伝えて
 今日は こんな感じの日本酒が飲みたいと
 リクエストすれば 
 お薦めを選んでくれた
 
 自分の足で蔵元に行って仕入れてくる
 なので 他所より絶対安い
 鮮度もいい

 日本酒もワインと同じで保存状態悪いと
 味が悪くなる
 気の抜けた変な酸味を感じる

 ある日行ったら 店が消えていた

 ダンナとイロイロ考えちゃった
 だって そこのご主人 
 いつ行っても 鼻の頭赤いんだよ
 店の日本酒の味も全て飲んで知ってる
 なんか 酒臭い息もしてたな

 
 
 





金太サマが見てる 2004年1月10日 (土) 20:27:25


 まっすぐに 怒った目で 私を睨みつけるネコ
 缶詰まだかよお と
 こぼれおちそうな でっかい目で睨んでる

 その目も 愛らしい
 
 なら 早くメシをくれ!
 うん あとちょっと待ってて

 今日 佐野にラーメン食べに行った
 ものすごい 行列にあきらめたよ
 あれじゃあ1時間は並ぶぞ イヤだぞ

 明日は焼き鳥にしような とダンナ

 魚焼きロースターがとうとう寿命のようです
 奥から 火を吹くんです
 キケンです

 あれがないと 焼き鳥できないので
 明日は電気屋さんだ

 日本酒で焼き鳥がいいなあ~なんて
 考えてたら 
 ぴょん吉ママを思い出した

 

 
 
 





昨日の事 2004年1月9日 (金) 9:09:22


 友人と連れ立って 那須に行こうと
 さて 家を出るかと バックを手に取った途端
 電話が鳴った

 ダンナが 
 「今日ホビオの1ヶ月点検だぞ 覚えてるか?」
 いいや 忘れてたよ、、、。

 予定変更して ファミレスでランチ
 その後 点検に行き
 ふと 思いついて
 帰りに 自宅ショップ兼手芸教室のお店によった
 とても 久しぶりの訪問
 「こんにちは~」
 オーナー婦人が顔を覗かす
 この方は プロの手芸作家

 私達を見てパッと顔が輝いた
 「あら~!よく来たわ~待ってたのよ~」
 相変わらずウルトラハイテンション

 私は以前ここに自分の作品 置いて貰ってたの
 ほかにも犬雑貨の店とかに卸してた
 犬と関係のない作品は こちらの雑貨屋さんに

 カフェとギャラリーを近いうちにオープンすると
 聞いていた 
 感受性無くしてから 行かなくなった

 「ちゃくちゃくとオープン準備進んでるわよ
 みいしゃさんに 電話しようと思ってたところなの!!
 そうしたら ひょっこり来るんだもの
 思いって通じるのねっ!!

 他の作家サン達にも 連絡とっててね
 今から作り貯めて貰わないと 間に合わないでしょ」

 元気一杯だ 気合入れて無いと私のエネルギー食われそう
 
 「今年はコツコツがんばるので 宜しくお願いします」と
 挨拶して お茶をいただいて

 ログハウスが完成したあかつきには 飲み会を盛大にやるので
 必ず来てねと言われた

 行きますとも 

 やる気が出た報告を しに行ったんだけど
 向こうは やらせるつもりで待ち構えてた
 私の道が 少し見えてきたよ

 出来る事 したい事をじっくり取り組んでいこう
 丁寧にやって行こう
 
 
 
 
 







今日から平常通り 2004年1月7日 (水) 10:53:08


 正月3日 サルーキな友人と新年会でした
 サルーキの子犬の うるま君が参加して 
 とても可愛らしくて

 なっちゃんが 以外に面倒見が良いので驚いた
 子犬に遊ぼうと誘う

 なっちゃんの女の子好きはいつも通り、、、
 リビアちゃんに思いっきりふられるも
 気にしない なっちゃん、、、

 カリフも女の子大好きなので
 はりきってた



 正月 父の山小屋に行った
 ここは父の遊びの家で
 千葉から月に1度のペースで遊びに来ている

 山小屋で 父と仲良くなった方が同席していて
 この方は父の山小屋の近所の人で
 このへんの大地主さん
 1000坪の雑木林を貸してくれると言うのだ
 ドックランにつかっていいとの話なんだよ
 しかし どういう条件で貸してくれるか
 
 ダンナは冷静な男なので
 酒の上の話だと 私に釘をさした

 期待はせずに 期待してるんだ
 そうなるときは
 無理しなくても そうなるもんだと思ってる

 しかし現実になった時 柵が1番高くつくのよね
 電気は無料で引けるけど
 うーん
 キャンピングカーなんか売りとばし
 ドックランのほうが楽しそうなんだけど
 
 ダンナは 下草なんかの維持管理できるのか?と
 有志で集まって やれば大丈夫と私
 みんなでやれば やっていけるよ

 この話につづきができること祈ってる
 
[PR]
# by salukis | 2004-01-01 13:34 | 2004年過去ログ

2003年12月の納戸

本編 「サルーキ!セター!イヌ絵日記」はこちらです

生ビール 愛してます 2003年12月27日 (土) 15:31:19

 
 昨日 塩素系で 家中ピカピカ攻撃したでしょう?
 だるくて頭痛い、、、、。
 塩素にやられた!カビもやっつけたけど
 私もやられた!!うーー。

 なので 掃除が全然はかどらない
 もう いいや

 明日は静岡の犬カフェやっている友人宅へいくので 
 もうそっちの準備するんだ~
 毎年冬休みは どちらかの家に集まって
 飲んで食べて飲んで食べて

 今まで貸し店舗だったのだけど
 最近自宅を店舗に改装 リニューアルオープン
 小さな店だけど オシャレで落ち着く

 業務用生ビールサーバー最高~!
 商売もんなのに ほとんど自家消費している
 とんでもない夫婦なのだ
 
 新鮮なビールしか口にしない私のために
 いつも前日までに飲みきって
 新しいビールをセットしておいてくれる
 思いやりイッパイの良い夫婦

 思い出してたら 元気出てきた

 その時そこに居合わせたメンバーと
 美味しいモノを 一緒に「美味しいねえ~!」って
 共有したい
 「楽しいねえ~!」も共有したい

 食べるものの好みが近いと
 と~っても嬉しくなっちゃう
 酒を飲んでくれると
 益々うれしい

 そして愛犬と楽しく
 満足して暮らしている人をみると
 自分がそこの犬のように嬉しい
  
 





大掃除 2003年12月26日 (金) 14:09:30


 家中のサッシの枠掃除
 ペアガラスだけど 枠はアルミなので  
 そこ周辺は結露します。
 これから新築の方は ぜひ樹脂の枠をお薦めします

 お風呂掃除と排水をパイプマンした
 ベットの移動とベットメイキングもやった
 なんか もう疲れちゃったんだけど

 最近は ひといき入れる時 テレビ見ません
 PCをパカって開いて 掲示板チェックしたり
 今ひといき中

 って 全然終わらないよ
 今年こそは年内に掃除終わらせてって
 思っているけど
 
 新年会にお客様来るからな~
 今日と明日で終わらないと
 正月お掃除なんてやだしなあ

 コーヒー飲んだら
 キッチンのタイルやっつけて
 冷蔵庫の掃除で今日はおしまい

 

 





脳みそ元気! 2003年12月25日 (木) 12:58:49

 ここ何年か 感受性の泉が枯れて
 途方にくれていたのです
 
 7月に このPCを購入して
 お絵かきで遊んでるうちに 友達にも見せたくなって
 ホームページ作ってみようかという気になって
 なんとなく やる気が出てきて

 新しい事を覚えたりしてるうちに
 脳が活発になってきたのを実感
 勘が戻ってきた
 うれしい

 ホームページで遊んでるのがリハビリになった
 
 今まで 休んでいた陶芸もまた やるぞって気になってきた
 土を見るのもイヤになって
 玄関入るとスグ ロクロや窯があるのに
 3年も見ないふり

 身内が亡くなったり 犬の病気だったりと重なって 
 そんな時期に 初めての作品展も重なって
 寝ないで窯たいてたんだよ~

 こんな大変な時に作品展のりきって
 私ってスゴーイって単純に思ったのだけど
 全てが解決して終わってみたら
 頑張りすぎて燃え尽きてた
 
 基本的に元気な人間なんだけど
 感性だけ消えちゃった
 (かなりショックだったけど)
 
 あれから3年 
 やっと元気が戻りつつあるよ

 イヌ絵日記を見てホッとすると 言ってくれた人達 
 私もイヌ絵日記描いていて 楽しくて癒されてるの~
 

 





一年の速いこと、、、。 2003年12月23日 (火) 10:26:58


 あっという間だよね~

 みいしゃちゃんが安定してるので
 今年はおかげで 季節を感じる事ができたな

 去年は 寝たきりの犬につきっきりで
 祈りながら毎日綱渡りのように緊張していた

 私は この子の魂のしっぽを しっかり握って離さなかったよ
 
 獣医さん達と飼い主のチームワークも抜群だった
 一番偉かったのはみいしゃちゃん
 治療中 私達に全てを預けた
 先生と信頼関係もできた どんな意見も静かに聞いてくれる
 先生も 正直に答えてくれる

 この先生がいるかぎりは
 ずっと サルーキを飼っていられる

 いい獣医さんって
 実際のところ その先生に技術があるのかどうか
 私には 解からない

 私の基準は

 その先生の説明を 素直に自分自身が納得できるか?
 違和感を感じないか?
 インテリジェンスを感じるか?
 誠実な人柄か?

 並べてみて アレ?
 これって私の 男の好みと 類似してるけど、、、

 

 
 
 
  





日記 2003年12月21日 (日) 19:38:28


 年末年始は
 毎日更新出来ないな~。
 体力残ってるときは描きたくなるけど
 ヘトヘトの時は その気にならなくて

 今日はじつはヘトヘトだ~!
 飲み疲れと みいしゃちゃんが早朝トイレに起こすので
 寝不足

 忘年会に 招待してくれた友人カップルは
 前日 2時間くらいしか寝ていないはずなのに
 当日も深夜まで一緒に飲んだ(楽しいなあ~)
 お料理もどれも美味しくて、、、。

 彼らは今頃 仕事に没頭しているのだな と思うと
 う~ん、、、素晴らしい、、、。
 
 都内からの帰り道 佐野でおりて
 ラーメン食べに行ったー
 飲んだら ラーメンだよねえ

 昼ごろまでアルコールが抜けなかった、、、
 なので
 しっかりした 「だし」の荻窪ラーメンはパス
 さっぱりの佐野ラーメンにしよう!
 ラーメン大好きだー!

 
 
 






イヌ絵日記 2003年12月18日 (木) 10:31:54


 続くかしら?とHPを始めて
 もうすぐ 半年になるよ オドロキだ
 インターネットが日本に普及してから
 ほぼ毎日更新している方とかいるんだろうな

 私は現在ペンタブレットを使って 
 全部PCで絵を描いてます

 一番最初はノートパソコンに小さい画面みたいな?
 指でカーソル動かすアレ(名前知らん)
 人差し指で お絵かきしてたんです
 (指が真っ直ぐに突っ張って もとに戻すの苦労した)
 
 すぐペンタブレット購入しました

 しかし使い方が解からず
 四苦八苦
 フォトショップの攻略本買ってきて
 本片手に 「へえ~そなの~」と

 なので7月の絵日記には
 人差し指で描いた日記が 混じってたりします

 ペンタブレットの 感想は 
 線が肉筆のようにキレイに描けない
 (お値段の立派なソフトはキレイという話よ?)
 なっちゃん達の
 テンの目が一番難しかったりする
 
 あと 私は筆運びのスピードが速いので
 一筆書きに近いのです
 タブレットが付いてきてくれない
 設定できるのかもしれないが

 一番感動したのは
 直筆だと 画材をテーブルの上に広げないと
 それこそテーブルいっぱいになるでしょ
 で筆洗ったり 手汚れたり
 後片付けにいたっては、、、。

 PCって凄いわねえ
 パカッってふた開けて いきなり描けちゃう!!
 手もテーブルもきれいよ~~!
 
 
  





ミシン 2003年12月16日 (火) 9:37:06

 ミシン 今から買いに行って来るから
 19800円の見つけたの

 ダンナと日曜日チェックしてきて

 ダンナは 仕事柄メカニカルな事にこだわるでしょ
 カタログで仕様を鋭くチェックしたがる

 そんな いいのいらないから
 真っ直ぐ縫えればそれでいいの!

 他の機能は使わないし 使いこなせないでしょ
 単純でいいの
 
 できれば 小学校の家庭科で使った
 足踏みミシン(ポワ~ン)あれ欲しい

 自分で直せそうだもん

 犬のお散歩バック作ってるでしょ
 キレイに仕上げたいからね
 俄然ミシン必要に感じた

 ダンナは疑ってるけど
 最初だけ使って あと しまいこむんじゃないのか?と
 それは~!
 買ってみないと解かんないよねえ~~?
 
 今週末は サルーキな友人が忘年会に呼んでくれたので
 ひとつ製作中なんだよ~
 試作なので 見てもらおうと思って

 





薪ストーブ 2003年12月11日 (木) 20:15:01

 薪ストーブに火を入れたので
 最近 体調絶好調の
 みいしゃちゃんを洗った。
 語りかけながら うんと誉めてあげながら
 しかし 私の手は素早く
 速攻シャンプー 10分以内で完了

 洗いながら みいしゃちゃんに約束
 今日はじめて食べる 黒蜜シューをあげるから
 ガマンしてね

 この犬のスゴイのは
 タオルドライしたあと 
 スタスタと 冷蔵庫の前で「黒蜜シュー」を催促する所







忘れないように 2003年12月9日 (火) 13:39:50

イヌ絵日記で書ききれなかったことや
 面白い事発見した時の 納戸にしました
 片付けへたなので 
 なんでも詰め込んでしまいそうです  
[PR]
# by salukis | 2003-12-01 13:26 | 2003年12月過去ログ